おいしい人生の感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

四人の娘の父で元刑事ジャン・シンジョ【役:イム・チェム】はある日、妻が交通事故でこの世を去って、強力系刑事生活を片づけて食堂を始めます。甘く見て始めたレストランは結局いつも失敗し、お金と自信全て失った時、刑事時代いつも訪ねた韓国料理店ハン・ボンスン【役:ユン・ミラ】夫人の縁で`ナムドオク`のキッチンで働くようになります。ハン夫人に厳しく教育を受け、蹴飛ばして出たいほど辛い厨房仕事でしたが、四人の娘の父、家長という事実が十数年間彼を厨房で耐えさせました。時間が経つにつれ、料理が好きになって料理はシンジョにまた別の夢になりました。
シンジョは、ジェぼく【役:パク・ユンジェ】と共に行った買い物の帰りに、窃盗犯を追撃し負傷を負って長女のスンジュ【役:ユン・ジョンヒ】が働く病院の救急室に運ばれます。次女のジョンヒョン【役:リュ・ヒョンギョン】は姉の代わりに出たお見舞いでテヒョン【役:チョン・ジュン】と会い、スンジュのふりをしている場に現れた父を見て驚いて慌てて逃げます。
スンジュの父に挨拶行くという病延長の息子ジェヒョク【役:ユ・ヨンソク】のプロポーズに、スンジュは好きな人がいると答えるが、ジェヒョクはそんなスンジュの言葉を冗談だと思います。
ある日、家にいたジョンヒョンは、突然病院で会おうというテヒョンの電話に驚いて急いでタクシーを乗って病院に向かいます。ジョンヒョンはスンジュがお見合いをしない理由がジェヒョクだと思い彼をスンジュの彼氏だと疑います。一方、母のクムスク【役:ウォン・ジョンリェ】はジェヒョクにスンジュがどんな家の娘かと聞きますが友達で終わらせように言いジェヒョクの口を防ぎます。
`ナムドオク`に現れたジンジュ【役:イェ・ジウォン】は注文した宮廷風プルコギ焼き料理に継続クレームを入れ、従業員の教育をさせなければならないというジンジュの言葉にハン夫人は晋ジンジュが厨房に入ってソースについて口出ししたことを知って、シンジョに謝罪するように言われますが自分は間違ったをしていないと答えます。

感想

『おいしい人生』は35年間「高校生日記」、「愛が花咲く木」、「黄金の花嫁」など、数多くの作品を演出し、1987年・大統領表彰、2008年・韓国PDの大賞などを受賞したウン・グンイル監督と視聴率30%を超えた人気ドラマ「みんな一緒にチャチャチャ」のキム・ジョンウン)作家の新作です。
熱血刑事だった父親が銃の代わりに包丁を持ちました。母が作った食卓よりもっと温かくて感動的な、娘たちに向けた父親の厚く深い愛の味を見せてくれるこのドラマは父、そして四人の娘の愛と結婚話を盛り込んでいます。韓国料理店のシェフになった父親スンジョには医者になった長女のスンジュ、そして就職準備生の次女ジョンヒョン、実の娘ではないが育てながら情が入った三女のジュヒョン、またまだ高校生の末っ子ミヒョンがいます。男一人での子育ても終わり、大きくなった娘たちの幸せな結婚を見守ることだけが残ったが、しろという結婚にさっぱり関心がなく、父のレイダマンで消える彼女たちの行跡が怪しいです。
そして、ドラマの主背景の`ナムドオク`を通じては、真の韓国料理の味を描いて行きます。厨房だけでなく、ホールサービング、そして料理の食材も繊細に盛り込まれて視聴者たちに視覚的な楽しさを与えました。
また、シンジョとジェボクの徒競走やアクション場面も強烈に描かれました。そこに医師であるスンジュやインチョル、ジェヒョクは病院で起きるエピソードを緊張感持って描きました。
さらに、パク・クンヒョン、ユン・ミラ、イム・チェムなどの貫禄の中堅演技者だけでなく、イェ・ジウォン、週末ドラマの女王ユン・ジョンヒ、初めて演技に挑戦するアイドルのヘリも目を引来ます。
刑事だった父親の過去の縁が現在と絡み合って起こる波乱万丈・危機克服のストーリーを通じて家族の大切さと家族の絆を描き、男女老少みんなが楽しく見られるヒューマン・家族ドラマを作り上げました。

↓「おいしい人生」を無料視聴するならU-NEXTがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です