ママだから大丈夫の感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

フュージョン韓国料理の新しい境地を開いたと評価される料理実力と卓越した美貌で有名になった人気料理研究家、社会的成功と富を手に入れたナ・ジョンヒ【役:ファン・シネ】はちょうど50歳になった母親です。あらゆる苦労の末にここまで上がって来たが、家族はそれぞれ日常に追われ、なかなか顔を合わす事も難しいです。分別のない性格の夫スンミン【役:キム・ビョンセ】と賢明だが利己的な長女ジウォン【役:パク・ハナ】、浪人まで失敗して家を出た次女のジナ【役:チョン・ジアン】まで、家族を守るために一生懸命に働いたが、家族たちはジョンヒのそばにいませんでした。
そんなある日、ジョンヒはアルツハイマーと診断されて衝撃を受けます。衝撃と混乱を耐えながら、今までかなえてきたすべてを守るために全力を使っていたジョンヒは限界に達すると、家族と周りの人たちに自分の病気を知らせます。
周囲の人たちはジョンヒの大胆な告白に激励と応援の拍手を送るが、いざ家族たちは混乱に戸惑います。家族は対策会議を通じてみんな家に戻って来て順番制でジョンヒの面倒を見ることを決めます。ジョンヒの認知症のおかげで、家族は集まったが、毎日が戦争で、事件の繰り返しです。

感想

`若い認知症`という破格的な素材でお盆の連休に放送された特集ドラマ『母親だから、大丈夫』は`若い認知症患者`という色変りな演技変身に挑戦した俳優ファン・シネがどのような演技を見せてくれるかに関心を集めました。
ちょうど50歳に入った成功した料理研究家のナ・ジョンヒが思ってもない認知症だと知らせれ経験するエピソードを描いていきます。母の認知症を機に、変化して成長する家族たちの姿を愉快でありながらも、胸がじんときます。
このドラマは、近年代40~50代の中高年の間で急速に広がっている`若い認知症`が他の病気より隠された事を、もう一回考えてみるきっかけを設けるために企画されました。また、自分に起こった現実を認めて元気に勝ち抜いていくジョンヒの姿を通じて、40~50代の中長年層から若い認知症が急増している現時点に、老人性疾患だと思われていた認知症に対する新たな見方を伝えると期待を集めました。
陳腐なキャラクターや設定よりはアルツハイマー病に対処するある家族の姿を現実的に描き出した作品です。重いテーマだが、興味深い要素も入れて視聴者たちに温かい共感を与えます。
忙しい日常に追われて、家族と円滑な会話すら出来ない現代人にドラマを通じて家族間のコミュニケーションの重要性と家族の大切さをお届けします。

こちらの作品もオススメです

母親を通じて家族の大切さを感じさせる他のドラマ『お願い、ママ』を紹介します。
販売職社員で、本社の正社員になった立派な娘と成功のために家族の犠牲には当然だと思う長男、晩年就職準備性の末っ子まで『お願い、ママ』では週末劇らしく、多様で現実感のある事情を持った人物たちが登場します。
したがって、老若男女を問わず一旦見始めると、”あれこそ、私がしたかった言葉”とし、共感するしかないです。さらに、犬猿の仲の親子が次はどんなことで喧嘩するのか、世間知らずの父はいつしっかりするのか、次回が知りたくなる中毒性の強いストーリーは、一度も見なかった人はいるが一度だけを見た人はいないと言われたドラマです。
一方、『お願い、ママ』は`家で抜け出すと幸せ`という考えを持った娘のイ・ジネ【役:ユジン】、`あなたたちが母親を知ってる?私の立場になってみて!`と叫ぶ母イム・サノク【役:コ・ドゥシム』、`私は誰よりもクールな姑になるんだ`と思っているもう一人の母ファン・ヨンソン【役:キム・ミスク】が会って右往左往家族になっていく過程を描いた、愉快で共感百倍のドラマです。
答えもない親子の葛藤、しかし、それを治癒してくれるのもお互いに向けた深い愛憎だとし、親子がお互いを理解する過程を描き視聴者の共感を得ました。 

↓「ママだから大丈夫」を無料視聴するならU-NEXTがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です