ワンダフル・ラブ~恋の改造計画~の感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

同時に3兄弟の母ユン・ボクヒ【役:ペ・ジョンオク】は、若い時代にひどい貧乏さと三人の子供たちだけを残して去った夫に代わって市場で日数遊びで成功して、最高の私債業者になりました。
長女コ・ヨンジェ【役:チョン・ユミ】はブランド品の新作物に目がない、ショッピング中毒者であり、ファッション・ブロガーで多血質の性格に傍若無人で事故ばっかり起こす、トラブルメーカーだが、情深く愛しい女です。長男のコ・ヨンス【役:キム・ジソク】はヨンジェの双子の弟で10年の間、アメリカで留学生活を続けてきたが、英語さえもちゃんと喋れない、ホダン(だらしなく物)です。いつも周りの人に騙されることが日常だが、母の財産だけを信じて何でもやたらにトラブルを起こすホダン界の至尊です。
末っ子コ・ヨンジュン【役:パク・ボゴム】にチンピラ美大生で江南のクラブに出席ハンコを押すほど、毎日出勤しています。周りに女性が絶えないナンパの選手でもあるが、いつもお母さんの前では愛嬌満点のかわいこちゃんです。
こんな三人の子供たちにだけは何でもしてあれても惜しくない母親だがアルツハイマーの初期と診断せれたボクヒは自分の財産が子供たちをダメにしたと悟って、ロクでない3兄弟のために<物心つくためのプロジェクト>を始めます。

感想

ドラマ「黄金の花嫁」、「私の愛、金枝玉葉」、「愛情万万歳」を通じて韓国の多様な家族らの話を愉快でありながら、率直に書いてきて、涙と笑いを届けてきたパク・ヒョンジュ作家と2007年ABU賞ドラマ部門受賞の栄光を享受し、第41回ヒューストン国際フィルムフェスティバルでも大賞を受賞した履歴を持っているユン・リュヘPDが会いました。作品性と筆力を認められた2人が意気投合して作り出した愉快!さっぱり!痛快な家族の話は、きちんとしたウェルメード家族ドラマの誕生を期待させ、放送前から『ワンダフルママ』に関心を集めました。
熱血ママのユン・ボクヒがアルツハイマーの診断を受け、<背筋ブレーカー>3兄妹の態度を改めるために、偽装破産という衝撃的方法を選択します。三兄妹の自分たちの前に開かれた試練を克服していく過程を見ると胸の片隅に秘めていた母の痛みと濃厚な母性愛を感じれます。

青年失業者、カンガルー族、経済二極化、容姿至上主義、早期痴呆症などの社会的なイッシュを軽快に描いた、家族の成長ドラマ『ワンダフルママ』は、視聴者に再び一度家族と人生について考えるように作る暖かくて強力なエンドルフィンを与えます。また、それぞれ異なった背景を持った個性の強い三家族を通じて3h(Happy、Healing、Hot)を表現し、深い感動と余韻を残します。

こちらの作品もオススメです

初回から涙を刺激するドラマ『世界で一番美しい別れ』を紹介します。21年ぶりにまたドラマでリメイクされたこのドラマは去る1996年MBCで放送された4部作ドラマで、親と子、夫婦、嫁姑、兄弟に至るまで、家族の間の話を描いています。放送以後1997年小説で、2011年には映画で、演劇舞台で制作せれるほど、様々なメディアを通じて伝達された『世界で一番美しい別れ』は時代を問わず多くの人がともに楽しめる家族の話で感動を伝えてきました。
原作ノ・ヒギョン氏作家によって、2017年、時代に合わせて脚色されました。認知症にかかった姑【役:キム・ヨンオク】、不愛想な医者の夫、ジョンチョル【役:ユ・ドングン】、結婚をしていない娘【役:チェ・ジウ】と浪人生活をする息子【役:チェ・ミンホ】のために一生犠牲にしてきた中年の主婦、インヒ【役:ウォン・ミギョン】は新しい家への引っ越しを楽しみにしていました。我慢してきた痛みに病院に行って、末期がんと診断されます。家族と別れを準備するという叙事は視聴者の脳裏に深く刻まれ、感動的な響きまでプレゼントします。家族の意味、大切さ、私たちみんなのお母さんという存在、優しさを分けたい方はぜひご覧になって下さい。

↓「ワンダフル・ラブ~恋の改造計画~」を無料視聴するならU-NEXTがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です