優雅な女の感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

知的と信頼の代表アイコンコン・ジョンハン【役:パク・ソンウン】アナウンサーと彼の優雅な妻、女優チョ・アラ【役:オ・ヒョンギョン】は芸能界の代表おしどり夫婦だと知られていますが、実状は冷え冷えした関係です。チョ・アラは10年間自分の体に指一本も視線もくれない夫が理解できません。しかし最初から条件を合わせて、お互いに成功のための手段として結婚したから、この二人の間には最初から愛なんか存在しませんでした。二人の間には世間には知られていないベールに隠された高校生の息子ミンギュ【役:ジンヨン】がいます。パパラッチにも捕捉されていない息子が海外で学校を通う中、事故に巻き込まれ自主退学して、何んの連絡なしで突然韓国に帰ってきます。さらに、学校卒業するまで自分の両親が誰なのか隠す事を条件 カードと毎月の多額のお小遣い、送り迎えの車を要求し契約書を出します。
一方、ジョンハンは部屋で一緒に旅行に行こうと不倫相手からメッセージを貰います。以前、芸能界から政治界へ足を踏み入れた知人からジョンハンが政治系からラブコールを受けて、現在考え中だということを聞いて自分がファーストレディーになることができると思ったアラは突然ジョンハン部屋に入って、ジョンハンにどうせお互いに成功のための結婚だから、あなたの選択を理解して尊重し支持するとしながら、あなたに執着し、ストレスを与えないのだって言います。ジョンハンは自分の不倫の事を全て知っていながらもこのように配慮してくれると思いにミンギュの契約書にサインをし、家族の新しい出発を祝います。そして志を定めたというジョンハンにアラは政治界入門であると思ってうれしかったが、ジョンハンは少しだけ離れていようと、その人と旅行行ってくると言います。やっと夫が浮気しているという事実を知ります。ジョンハンは愛人との旅行にわくわくしながら、荷物をまとめて家を出るが旅行に行けず、帰って来て紹介する人がいるとし、自分が愛する人で家族として一緒に住みたいとミンギュの個人レッスンの男子講師千・ソンギ【役:クォン・ユル】を連れて来ます。

感想

別名`マッチャン`をドラマの前面に配置した作品『優雅な女』は、企画意図発表会でも堂々と`露骨的なドロドロドラマ`という表現を使いました
見かけでは完璧だが、実状はショーウインドー夫婦で生きている国民のアナウンサーコン・ジョンファン【役:パク・ソンウン】とトップ女優チョ・アラ【役:オ・ヒョンギョン】は、思いがけないことによって二人の`優雅な関係`はますます危険に変わって行きます。初回から、2人の問題児の息子コン・ミンギュ【役:B1A4ジンヨン】がアメリカから突然帰国して来るなど、他の関係が明らかになり、二人に危機が迫る内容が展開されます。そしてその過程には不倫、同性愛コードなど極限を突き進む非倫理的要素があちこちに隠されていますが、その中でも目を引いたのは奇抜さが光った<非倫理の再解釈>です。従来の非倫理的ドラマのクリシェを活用したのはもちろん、ひねって嘲弄する演出力まで見せてくれました。このドラマのマッチャンが決して重くないように感じられたのも、まさに`諧謔`のあるからです。啓蒙的メッセージを強要せず、勧善懲悪のメッセージに力を入れないなど、マッチャンも優雅になれるという概念を見せてブラック・コメディージャンルとしてその華やかな申告戦を終えました。
また、チェ・ゴヤとジン・ボヨ夫婦の熱烈な愛情シーンは暴風前夜の状況とかみ合っているという点で、いっそう興味津々に描かれました。そのシーンに直接的な行為描写はなかったが、密かな想像力を刺激する演出力で描かれて、風変わりさを増しました。さらに、『優雅な女』は放送前からドラマ版「SNLコリア」という修飾語がついた分、破格の水位を予告しました。演出を担当したキム・チョルギュは基本的に地上派出身だからそれなりの破格的で大胆な試みだと思ったけど他の方たちから見るとそうでもなかったと言い、ドラマのレベルについての立場を明らかにしました。事実キム・チョルギュPDは「黄眞伊」、「花より美しい」、「レディプレジデント〜大物」など多数のWell・made作品を披露した主人公で、『優雅な女』はそんな彼がケーブルドラマに戻って来て限界を超えようとする作品で一言で愉快で楽しいドラマです。

↓「優雅な女」を無料視聴するならU-NEXTがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です