恋するジェネレーションの感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

幼い時に別れた双子の姉妹のうち妹のイ・ウンビ【役:キム・ソヒョン】はトンヨンにある孤児院で暮らし、学校では同じクラスの生徒たちにいじめられ地獄のような日々を過ごしています。それに比べて5歳で金持ちの家に養子縁組されて、何一つ不自由ない学校生活をしているゴ・ウンビョル【役:キム・ソヒョン】は水泳選手であるハン・イハン【役:ナム・ジュヒョク】とは幼馴染で友達以上恋人以下の曖昧な関係を続けています。
一方、ウンビを苦しめたカン・ソヨン【役:チョ・スヒャン】は自分が被害者で、ウンビがいじめの主導者だと主張し、ウンビは退学されます。自暴自棄になったウンビは自殺を図って海に飛び込みます。しかし幸いに命は取り留めが、部分的記憶喪失症になります。 自分が誰か覚えていないウンビを同じ日に修学旅行でトンヨンに行って行方不明になったウンビョルだと誤解したお母さんは、ウンビを連れてソウルの自宅へ戻ってきます。
時々記憶は戻ってくるウンビはイハンと水遊びをしているうちにプールにおぼれ、記憶が戻ってきます。自分はウンビョルではない事実を母に言ってトンヨンに帰ろうとするが、母はウンビョルの空席がとても大きくて耐えられなく、ウンビはウンビョルの代わりにお母さんと一緒にソウルで住み始めます。
ウンビはウンビョルになりすましてソウルの学校に通っているうち、ウンビをいじめて死なしたと言われたソヨンが、検事の父のコネで逃げるようにウンビが通うソウル・セカン高校に転校してきます。

感想

『恋するジェネレーション』は歴代学校シリーズの中、唯一に<フー・アー・ユー>というサブタイトルでつけており、話のネタも既存とは違ってユニークな面を見せました。
チラッと見てもきれい、ちゃんと見ればもっときれいな十八歳。しかし、制作陣は高校3年生の直前の境で進路と未来、これからの夢、自己アイデンティティなどを悩む子供たちの現実に集中したこのドラマは教育部の製作支援を通じて、実際の事例をドラマに反映し、現実的なエピソードを見せてくれました。ともに、生徒たちの話だけではなく、保護者の話、先生の話もリアルで率直に描きました。
子役俳優を経て成長の道を走っているキム・ソヒョンと話題の新人ナム・ジュヒョク、アイドル・BTOBのメンバーユク・ソンジェが10代の話を表現し、当時新星でキラキラ輝いている彼らが作り出すシナジーとケミに多く関心が集まりました。
また、このドラマでキム・ソヒョンを片思いする水泳スターナム・ジュヒョクとセカン高校の公式わっぱユク・ソンジェが彼女を置いてどのように三角関係を描いていくのかも注目されました。さらに、子役時代から安定した演技を見せたキム・ソヒョンが全く違う2人の人物をどのように表現するのかもみどころです。

こちらの作品もオススメです

『学校2017』はKBSの代表的な青少年ドラマシリーズ「学校」の2017年バージョンで、「恋するジェネレーション」に続いて7番目の学校です。『学校2017』は秘密も多く、考えもより多い18歳の高校生たちの生き生きした成長ドラマで、名前の代わりに等級が先である学校、学校を卒業しても変わらないような世の中に向かって、痛快な二段蹴りを飛ばしながら、生徒たちが経験する素直で多様な感性を表現します。
アイドル・ググダンのキム・セジョンとキム・ジョンヒョン、ジャン・ドンユンが主演を務め、以前よりよく溌剌な18歳の高校生たちの話を描くもので、ドラマ放送前から多くの期待を集めました。
2017年、学校で発生するかも知れない話と教育問題、青春たちの対立を留めて、ウェブトゥーンを通じて特技者選考で大学に行こうとするラ・ウンホ【役:キム・セジョン】から頭髪の自由と女子生徒たちの化粧など、2017年現実の学校の姿をそのまま描きながら、ここに疑問のスクールヒーローと彼を追う先生たちの話はよく耳を傾けなければ分からない2017年学生たちと先生の話を迫力あるように描いていきます。
KBSの「学校」シリーズは1999年から約18年間、時代によって変化する学生たちの悩みと学校の問題を取り上げ、視聴者たちに共感を与えました。存在だけでも輝く青春たちの笑いと涙を学校を背景に繊細に入れた学校の最新2017年はどんな感じなのか気になる方は是非チエックしてください。 

↓「恋するジェネレーション」を無料視聴するならU-NEXTがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です