恋は七転び八起きの感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

爽やかに笑う姿が特にきれいなク・ハラ【役:ミン・ヒョリン】が10歳の時にこの世で一番愛した父が亡くなります。ハラの願いは無名の作曲家だった父の遺作を世の中に知らせるために歌手デビューすることです。そんな彼女のそばには幼馴染の双生児の兄カン・セジョン【役:グヮク・シヤン】と弟のカン・セチャン【役:ジンヨン】がいます。3人はハラの夢を叶えるため、2010年、スーパースターk2に参加します。地域予選に合格して、ヘンリー、イ・ウリ、チャン・グックと<七転八起>というグループを作ります。
一方、セチャンはオーディションの場所で皇帝エンターのチーム長にスカウトさせますが、シンガーソングライターの夢があるため断ります。その時、セチャンは自分の母が詐欺にあって借金があると電話で知らされ、借金を返済するために仕方なく皇帝エンターと専属契約をします。この事実を知った兄のセジョンはセチャンの夢のために自分が皇帝エンターと契約をし、オーディションに参加することにした<七転八起>から出ます。
結局、セジョンは歌手としてデビューして、ハラはセジョンがオーディション番組の時、自分たちを裏切ったと思い、セジョンを避けます。ヘラに事情を説明しようとハラをセジョンと合わせたセチャンはセジョンに口止めされます。
事情を知らないハラはセチャンとタクシーに乗って家に帰る道、タクシー運転手の居眠り運転で交通事故が起き、セチャンはハラを守ります。後から来た救急隊にハラから手に入れてほしいと頼んだ後死亡します。ハラはセチャンの葬儀でヘンリの親友でセチャンとそっくりな男レイ・キムと会います。

感想

M.netが野心的に準備した`本物`ミュージック・ドラマ『恋は七転び八起き』はM.netが2013年放送された「モンスター」に続いて二番目に披露するミュージックドラマで、オーディション番組の全盛期を率いたキム・ヨンボム監督と芸能、シチュエーション・コメディーなどを渉猟した作家陣の合流まで、アベンジャーズ級の制作陣の参加知らせで、開始前から大きな期待と関心を集めました。
『恋は七転び八起き』はミュージック・ドラマという本質に充実、放送90分間、視聴者の耳を確実に虜にしました。すでにオーディション番組で爆発的な歌唱力を検証されたミュージシャンのパク・グァンソン、ユ・ソンウン、音楽に天性の素質を持つB1A4のジンヨン、ヘンリ、元歌手だったミン・ヒョリン、魅力的な低音を持つグヮク・シヤンまで優れた実力を持った出演者たちが戦慄を感じさせるほど幻想的なハーモニーをプレゼントしました。
「スーパースターK2」と「ダンシング9」を演出したキム・ヨンボム、アン・ジュンヨン監督の演出に多数のバラエティ番組やシットコムなどを執筆したチョン・スヒョン、シン・ミョンジン作家が合流し、サバイバル、芸能、音楽、シチュエーション・コメディーなど複合ジャンルの興行コードが集約されたミュージックドラマを誕生させました。
既存のドラマとは違う芸能的な面白さをいたるところに添加し、キム・ヨンボム式の大小の面白さを与える編集が視聴者にもう一つの楽しみポイントをプレゼントします。

こちらの作品もオススメです

ミン・ヒョリンの次期作で、2部作ドラマ『個人主義者のジヨンさん』はだった2部作にするにはもったいないくらい、素材がいいという評価を受けました。
人と人の間には適度な距離が必要だと信じる`個人主義者`ジヨン【役:ミン・ヒョリン】は隣の705号に住む`関心病患者`パク・ビョクス駅共鳴【役:コンミョン】と細かいことからずっとぶつかります。一人で何かをするのがどうしても我慢できないビョクスと一人でいるのが一番楽なジヨンは会ったらトラブルを起こす中、全く違うタイプに見えるが、実は2人とも大きな寂しさとともに歩んできたという共通点を見つけます。
傷つけられないために他の人たちと壁を張って生きていくジヨンと傷つけられないために自分の全てを与えて’ホグ(ちょろいヤツ)`と呼ばれるビョクス、二人は似たような痛みを持っているが、真逆な価値観で生きていきます。『個人主義者のジヨンさん』はこのような二人が出会ってお互いを癒し、傾いた人生を正すコミックロマンスドラマです。
ミン・ヒョリンとコンミョンは、人物の心理を繊細に描き出し視聴者を引き寄せました。2部作であることにもかかわらず、穏やかながらも、感覚的な演出、現実的な共感を引き出し、余韻が深いです。
人との関係について真剣に考えたい方々に是非おすすめします。 

↓「恋は七転び八起き」を無料視聴するならU-NEXTがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です