恋愛世代1.5の感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

6歳にアメリカへ養子縁組されたジンホ【役:シン・ヒョンジュン】は裕福な里親の配慮で、韓国人移民2世らが通う学校に進学して、ハーバード大学まで卒業した才媛です。イ・ジャンウク【役:チョン・ウソン】は一時、運動選手の夢を育ててきたが、同僚選手たちに暴行を受けて大きな負傷を負って夢を諦めます。医師のチャ・ヘギョン【役:シム・ウンハ】は、運動選手らにリンチされて病院で入院するジャンウクに助け上げながら、偶然出会ったジンホと恋に落ちます。ジンホは、シヘギョンの事が好きになってから、彼女によって韓国に対する憧れと興味を抱き始めます。その後、韓国の大手企業に特別採用され入社する事になり、韓国に帰って来ます。
一方、選手生活を諦めたジャンウクは、黒人たちの暴動で住んでいた家が焼けて一瞬に家が没落してしまい、願わなかったが麻薬の運び屋を担当することになり、追われるように韓国に戻って来ます。自分のルーツを探して母国を訪問したが、韓国で自分の居場所を発見できず、米国で生活の場を敷くためて、さらに熱心に働きます。
ドラマ『恋愛世代1.5』はジンホがそれぞれ事情を持っている、ユジン、ソッヒョン、ジャンウクと出会って経験するさまざまな出来事を通じて1.5世代たちの夢と愛、希望と挫折を描いたドラマです。

感想

「約束のない恋」、「僕の女」、「その夏の台風」、「いつか楽園で!」などの話題作を演出したイ・グァンヒPDが演出を担当して、そこに「天上の花園」、「私の隠れた愛」、「思春期」のパク・ジョンファ作家まで加われた、ドラマ『恋愛世代1.5』はイ・グァンヒPDがMBCを出て設立した制作会社<イ・グァンヒ・プロダクション>の初作品でもあります。
出演陣は当時も今も歴代最強を誇るキャスティングで、今は引退したシム・ウンハ、チョン・ウソン、シン・ヒョンジュンというビッグスターに、ソン・ジチャン、キム・ソヨン、ホン・ギョンインまで出演し、スターたちの祭りを彷彿させました。清純の代名詞のシム・ウンハ、今でも韓国四大天王の一人チョン・ウソン、どんな役も成り済ますシン・ヒョンジュンの全盛期のルックスを見ることができます。
養子役のため入養された人に、下手な韓国語を習ってキャラクターをきちんと完成させたシン・ヒョンジュンは実際に、入養児たちから感謝すると言葉をたくさんもらったエピソードも有名です。
韓国と米国を行き来しながら描いた異色的な背景はまた、他の見どころを提供します。
完全な韓国人でも、完全な米国人でもない1.5世代の若者たちの彷徨と夢を描いたドラマで養子と同胞という新鮮な素材に純粋で切ないストーリーまで加わり、現在ドラマとはまた違う魅力を感じることができます。

こちらの作品もオススメです

シム・ウンハとソン・ジチャンが公演したドラマ『最後の勝負』を紹介します。 スラムダンク(漫画)と共に1990年代に韓国でバスケットボールブームを起こしたドラマで、大学最高のシューターイ・ドンミン【役:ソン・ジチャン】に付いて、新羅(シンラ)大学に行くことになったが、急にドンミンがミョンソン大学へと進路を変えて、大学行きが挫折した後ユン・チョルジュン【役:チャン・ドンゴン】は受験を受け、バスケ部があるハンヨン大学に入学します。イ・ドンミンに復讐することを誓うユン・チョルジュンとのライバル構図、青春らの挫折と克服、成功ストーリーが描かれた典型的なスポーツドラマです。
ソン・ジチャン、チャン・ドンゴン、シム・ウンハ主演のイ・ジョンウォン、パク・ヒョンジュン、パク・チョル、ホ・ジュンホ、イ・サンア、シン・ウンギョンまで加勢して、二度と見れない豪華な夢のキャスティングです。
ソン・ジチャンはその当時にシンガーソングライターでワントップ俳優であり、チャン・ドンゴンはもちろん今のチャン・ドンゴンの位置ではなかったが、登り始めた星でした。無名級のシム・ウンハはこのドラマ1回放送だけで全国的に名前を知らせた俳優になります。韓流ドラマの初のスタートを切った作品の一つで、韓国歴史上、初めて台湾、香港放送に輸出されて放映されたドラマです。
その話が気になる方は是非チェックしてください。 

↓「恋愛世代1.5」を無料視聴するならU-NEXTがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です