最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~の感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

10年前、トッコ・ジン(チャ・スンウォン)は心臓の手術を受けていました。手術室には担当医が好きな女性アイドルグループ「国宝少女」の大ヒット曲「ドグゥンドゥグン」が流れています。トッコ・ジンは全身麻酔をかけられた状態で無意識ながらも耳には「国宝少女」の「ドグゥンドゥグン」が聞こえていました。そして手術は無事終了しトッコ・ジンの心臓が再び動き出した時にも「ドグゥンドゥグン」が流れていました。「国宝少女」の「ドグゥンドゥグン」を聞きながら動き出した心臓です。

そして10年後の現在「国宝少女」メンバーの中でも人気が高かったク・エジョン(コン・ヒョジン)は、昔のアイドルで今はバラエティ番組で体当たりの突撃レポーター的な仕事ばかりしかオファーのこない、何とか芸能界にしがみついているタレントになっていました。
反対にトッコ・ジンは韓国芸能界最高のスターとなり、高飛車な態度のマネージャー泣かせのプライドの高い芸能人になっていました。ある時、トッコ・ジンとク・エジョンがひょんな出会いを。その後も出会う機会がありますが高飛車で横柄な態度のトッコ・ジンにク・エジョンは嫌な思いをするばかりです。

ある日ラジオから流れてきた「国民少女」の大ヒット曲「ドグゥンドゥグン」を聞いたトッコ・ジンの心臓がドキドキ(ドグゥンドゥグン)してきたのです。
人工心臓をつけているトッコ・ジンは、心臓に異変があったかと大騒ぎをしますが、ラジオから流れていた「ドグゥンドゥグン」が聞こえなくなると心臓の異常が止まります。トッコ・ジンは不思議な感情を覚えることになります。

感想

ドラマ「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」は大笑いシーンが多いドラマです。モデル出身チャ・スンウォンのカッコつけて歩く姿はすごくカッコイイのですが、何故か三流タレントのク・エジョンに会うだけで心臓がドグゥンドゥグンしちゃう!
なんで?!どうして?!トッコ・ジン自身もも意味不明な状態。だってク・エジョンなんて全く趣味の女性じゃないよー。と気になり始めたらもう恋は始まっているのです♪

一方、ク・エジョンにしてみたら初対面から最悪な印象でその後も感じの悪かったトッコ・ジンは嫌いなやつ。ところが、なにかと理由をつけて私に会いに来てるの? 嘘でしょう、私トッコ・ジンみたいな人はタイプじゃないわ。
今や落ちぶれた三流タレントが韓国一のスーパースターに対して、肘鉄を食らわしても「嫌だ」と言っても、なんだかんだと近づいてくるトッコ・ジンがかわいいやら面白いやらで笑ってばかりです。

この2人の心が混じり合った後のデレデレシーンも笑えます。なにせ演じているのがクールなイメージのチャ・スンウォンですからねー、こんなにデレデレするなんて想像ができないでしょ? そのギャップがいいんですよ。チャ・スンウォンが好きになってしまったわ。

こちらの作品もオススメです

ドラマ「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」では、面白キャラクターだったチャ・スンウォンが本来のイメージ通りの役で出演していいるドラマ「ATHENA-アテナ-」をオススメします!
ドラマ「ATHENA-アテナ-」は、韓国ドラマ史を変えたくらいの巨額を投じて制作されたドラマ「アイリス」のスピンオフ作品として制作されたドラマです。スピンオフ作品なので、ドラマ「アイリス」のエピソードは入っているものの、ほとんど別物のドラマとなっているかな?

ドラマ「ATHENA-アテナ-」でのチャ・スンウォンは役名ソン・ヒョクで表向きは米国の国土安保部の東アジア支部長という地位についている人物です。しかし本当の顔は国際テロ組織アテナ(世界のエネルギー市場を掌握しているテロ組織)のリーダー役というのは、イメージにぴったり過ぎるー!やっぱりチャ・スンウォンはこっち系の役がハマりますなー、カッコイイわー。
冷静沈着に殺人を行うソン・ヒョクの今回の目的は、韓国の新型原子炉の開発を阻止するということ。そこで韓国の国家対策テロ情報院NTS)と仲間になったり裏切ったりの攻防戦を繰り広げます。銃撃戦やアクションシーンも迫力満点、しかもチャ・スンウォンの長い手足がアクションシーンをより一層華やかに見せてくれます。

↓「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」を無料視聴するならU-NEXTがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です