熱愛の感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

すらっとした身長に男らしい外貌、運動で鍛えられたすばらしい腹筋、高校生の身分で危険に乗り回しているオートバイ、そこに父親の財力まで全部揃ったように見えるカン・ムヨル【役:ソンフン】は、いざ彼の中を掘って見ると傷だらけです。数年間続いた親の不和で人間に対する基本的な信頼は崩れ、いつも薄氷の上を歩いてるように緊張感あふれる家に愛情もなく、誰にも言えなくて全てを一人で抱え込んだ、傷ついた青春です。
こんな人生がいきたい。目的が手段を支配しない、目的地まで到達するその過程が堂々とした人生。不正と妥協して卑怯な方法を動員した富の蓄積ではなく、誠実な努力と汗の代価という事実を認められたため、健康な方法で富を築いてきたため、金持ちで生きることが非難やねたみの対象ではなく、尊敬の対象になる世の中。
しかし、父のカン・ムンド【役:チョン・グァンヨル】はそんな息子の夢を妄想だとし、嘲笑します。彼は父親が妄想と呼ぶその夢を成し遂げたい、そして自分が正しかったということを必ず証明して出したいです。野望のせいで自分の初恋【役:ソヒョン】を死に至らせたし、母ヤン・ウンスク【役:チョン・ミソン】もウサギ狩りを終えた猟犬のように凄惨に捨てた父親を相手に必ず見せたいです。

感想

ドラマ「私の娘コッニム」で多くの視聴者たちに笑いと感動を与えたパク・イェギョン作家と「女を知らない」と「幻の王女チャミョンゴ」、「マイガール」などを演出したベ・テソプ監督が意気投合しました。週末劇で欠かせない家族に対する優しさと笑いを贈るパク・イェギョン作家の筆力、繊細なやさしさと卓越な演出力を持つベ・テソプ監督がどのようなシナジー効果を出すのか多くの視聴者たちの関心が集めました。
カン・ムヨル【役:ソンフン】という人物が家族史の悲劇を踏み越えて父のカン・ムンド【役:チョン・グァンリョル】と競争する話が描かれます。断絶と解体にまみれた家庭と親子の一歩も譲歩できない熾烈な企業の姿を通じて幸せと愛、許しという基本的価値を改めて考えさせます。多様なキャラクターの変奏の中で善が悪を乗り越える健康なカタルシスをプレゼントします。
女心を揺さぶるソンフンとチェ・ユンヨンの相性は明るいエネルギーをプレゼントしてくれます。カリスマ演技でドラマを引っ張て行くチョン・グァンヨルとチョンミソン、久しぶりにドラマに復帰するファン・シンへとシム・ジホなどが出演も多くの期待を集めました。これと第2の’初恋アイコン’を狙って、演技者デビューをする少女時代ソヒョン、甘草演技を見せてくれるイ・ハンウィなどが『熱愛』に力を加えます。ユン・ミラ、ジョン・スキョン、オ・デギュ、ウ・ヒジン、キム・ユンソなど安定的な演技を展開する俳優たちが大挙布陣し、期待と信頼感を高めました。

こちらの作品もオススメです

ソンフンが2016年に出演した暖かい家族ドラマ『子供が5人』を紹介します。
イ・サンテ【役:アン・ジェウク】は妻と死別して2人の子供と妻の両親と一緒に生きています。 前の夫が自分の友達と浮気をして離婚をするようになった子供三人の母アン・ミジョン【役:ソ・ユジン】は妊娠中夫を亡くして、一人娘と婿を一気に失って、自分の不幸が孫にも影響するのかいつも心配している祖母と三人の子供たちに離婚したという事実を隠し、戦々恐々しながら暮らしているウォーキングママです。同じ会社で誤解で始まったサンテとミジョンはお互いに関心を持つようになります。
家族に対する責任感と義務感で残りの時間も耐えればいいと思ってあくせくと生きて来た二人に、愛、ロマンス、恋そのような単語たちは、妻が死んでから、夫が離れてから二度と夢見ることができない言葉になりました。そんな二人がもう一回恋に落ち、起こるエピソードを描いていきます。
再婚という現実的な問題に離婚と危機を克服していく過程をウィットのある、重くないエピソードでリアルに描いて、お互いを理解して和解する過程を通じて、家庭と家族の重要性をもう一度考えさせます。暖かい家族ドラマが好きな方にお勧めします。

↓「熱愛」を無料視聴するならU-NEXTがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です