美しい私の花嫁の感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

プロポーズしたユン・ジュヨン【役:コ・ソンヒ】が姿を消すと、キム・ドヒョン【役:キム・ムヨル】は消えた新婦を探すため、チャ・ユンミ【役:イ・シヨン】刑事がいる行方不明・担当チームに助けを要請します。そして事件を捜査していたチャ・ユンミ刑事は、ドヒョンからジュヨンとは3年前、初めて会っており、2年の間一緒に同居し、結婚するつもりだったと聞きます。
ユンミが帰った日の夜、ジュヨンの自動車の助手席のトランクから電話番号が書かれた紙を発見したドヒョンは番号の当事者パク・テギュを追跡して、彼を追う途中に警察に掴まれ、その車は捜索されます。ところが車の後ろトランクから影の暴力組織のトップであり、ユンジュヨンの元情夫だったソン・ハクスの死体が発見されます。
それで逮捕されたドヒョンは警察署でソン・ハクスの殺人とジュヨンを拉致した犯人の容疑者になり捜査を受けます。ドヒョンは、自分はソン・ハクスを殺しておらず、自分がジュヨンを探し出すという言葉だけを繰り返します。
チョンワデ(大統領官邸)を握って揺る事も出来ると言われる`ソンandムン法律事務所`の代表である母親のお陰で警察署から釈放されたドヒョンは家に帰ってきて、キチンに残った血痕を見てジュヨンを探す決心をします。

感想

ドラマ「黄眞伊」、「花より美しい」などを演出して、強い女性の姿を描いて来たキム・チョルギュPDと多くのファンを作ったアクション・ノワールドラマ「無情都市」のユ・ソンヨル作家が作り上げる『美しい私の花嫁』は`女性`をストーリーの中心に置くと知っているPDと`男たちの世界`を強調した作家との組み合わせで、放送前から大きな期待を集めました。そこに映画「オールドボーイ」のジャンドリシーンを誕生させたヤン・ギルヨン武術監督、「特殊事件担当チームTEN」のナム・ヒェスン音楽監督が意気投合しました。
『美しい私の花嫁』を紹介するただ一つ文句の、<感性アクション>にふさわしく、代役のない殺伐としたリアル・アクションを見せてくれます。ミュージカルスターであると同時に、アクション演技者でもあるキム・ムヨルは本当に武術ができる俳優で、純真さと残忍さを共に表現します。そこに実際国大代表ボクシング選手である女優のイ・シヨンが加われます。彼らの体を惜しまない熱情と専門スタントマンを凌駕するほどのすばらしい演技で、リアルなアクションの妙味をまともに感じることができます。
映画のようなドラマを披露するOCNで、今までのジャンル物は視聴者の立場で楽しめる事が出来たとしたら、今回のドラマは一般会社員が直接、事件解決を主導していく姿を通じてカタルシスを感じることができる作品で、痛快なアクションジャンルを存分に味わうことができます。

こちらの作品もオススメです

映画のようなジャンル物のドラマが好きな方にキム・ムヨルの次期作でOCNのドラマ『悪いやつら:悪の都市』を紹介します。ドラマ「悪いやつら」、「38社機動隊」を通じてOCNオリジナルジャンル物の一線を画したハン・チョンフン作家とハン・ドンファ監督が、再び意気投合した作品で2014年人気の中放送された「悪い奴ら」のシーズン2である『悪いやつら:悪の都市』は危険な舞台を立てて’悪いやつら’5人を集めた狂った検査ウ・ジェムンを演じるパク・チュンフンが24年ぶりにドラマ復帰で選んだ作品としてさらに期待を集めました。そこになかなか見られない組合で話題を集めた俳優たち、パク・チュンフン、チュ・ジンモ、ヤン・イクジュン、キム・ムヨル、ジスの活躍は視聴者たちの期待を裏切りませんでした。
初回から映画を超えるスケールのアクションで視線をとりこにした『悪いやつら:悪の都市』は放送前から俳優たちが直接<新鮮で華やかなアクション>を観戦ポイントに挙げただけに、一瞬も目を離せないカチェイシン・アクションと400人を動員したOCN歴代級の大規模な格闘シーンはまるで戦争映画を彷彿させました。
また、ストーリーが重なるに、ぎっしりして吸入力のある展開が広がれ、毎回衝撃の反転を与え、ドラマにより深い没入させます。悪を悪で報復する過程が順調ではないが、不義に背を向けず、対面した『悪いやつら:悪の都市』がいつでも悪の都市が正義の都市に変われるという希望のメッセージを残しました。 

↓「美しい私の花嫁」を無料視聴するならU-NEXTがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です