輝くロマンスの感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

ジェイ・ホテル経営戦略室・本部長で初赴任したカン・ハジュン【役:パク・ユンジェ】はホテルの近くに設けられた屋外温泉でオ・ビッナ【役:イ・ジン】とビョン・テシク【役:ユン・ヒソク】の押し問答を目撃します。ビッナ家族旅行まで付いて来たテシクはイベントのため嫌がるビッナを無理やりにプールの水の中に入れようとします。拒絶するビッナを連れて入ろうとするのを見たハジュンはテシクがセクハラ犯だと思って二人を阻止します。
ビッナに謝罪しろと言ったハジュンは自分の言葉を無視するテシクを見て警察署に追報すると脅かします。それに怖くなったビッナはテシクは恋人だと嘘を言います。テシクは彼氏だと話したから本当に彼氏じゃないかとしつこく言いながらビッナのホテルの部屋までついて来ます。テシクを振り切ることが出来なく、びしょ濡れのテシクに浴室まで貸してあげます。シャワーガウンだけ着て出た彼は物をいっぱい持って手がないとし、髪の毛を乾かしてくれと言います。その時帰って来たビッナんの家族と会ったテシクはビッナを愛する自分の感情は本気だと主張します。テシクの厚かましさが気に入ったビッナの父は二人の交際を認め、予備婿だと言います。
イギリスから帰国したチェリ【役:チョ・アン】は祖母が運営する`チョンウンガク`を訪れます。その時テシクが医師免許試験に合格したと御馳走する場を設けたテシクの母ホ・マルスク【役:ユン・ミラ】はチェリを見て目を光らせます。一人っ子のチェリの遺産がいくらか計算しながら、テシクの嫁にいいと思います。
一方、二人を阻止したハジュンはホテルリゾートでテシクを見送るビッナと会います。先は助けてくれてありがとうと言うビッナに、誤解を招いた態度だったと怒りました。
幸せな家族旅行の中、運営する事業体の代理店で火事が起こったという連絡を受けたビッナの父は急いで出ていきます。運転中ガソリンが無くなって助けの連絡しようとした時、携帯を置いて出たことに気づきます。
長男ハジュンの初出勤した姿が見たいイ・テリ【役:キョン・ミリ】は夫の引き止めに嘘をついて運転してホテルに向かう途中、助けを求め道路に出ているビッナの父を引いて逃げます。

感想

『輝くロマンス』は、保護者偽装離婚で、とんでもなく離婚されたビッナとその家族らがあらゆる逆境を克服して夢と愛をなす人生逆転ロマンスドラマです。特に、スンオクを中心に結ばれた非血縁の家族である三人の女性たちの世界に対して孤軍奮闘記は視聴者たちに感動の話をプレゼントします。
「ピンクの口紅」、「天使の選択」で有名なソ・ヒョンジュ作家が執筆を担当し、「誰ですか?」の演出と「亀巌(クアム)ホ・ジュン 」の企画したシン・ヒョンチャンPDと「ドラマ・フェスティバル-少年、少女を再び会う」で密度のある演出を見せたチョン・ジインPDがメガホンを握りました。シン・ヒョンチャンPDは夕方の連続ドラマで荒く険悪な話ではなく面白く暖かい話を見せたくて企画したドラマだとし、新しいヒーリングドラマの誕生を知らせました。
『輝くロマンス』にはイ・ジン、パク・ユンジェ、ジョ・アンなど若手女優以外にも、名前だけ聞いても重みが感じられる超豪華な中堅俳優らが出演して目を引きました。
先にイ・ミスクは強烈なカリスマ性を見せた「ミスコリア」の中の姿と違って、春の日差しのように暖かい女に180度変身しました。イ・ミスクとともにホン・ヨソプが多情多感なジェントルマンとして登場し、ラブラインを形成しました。イ・フィヒャンは表では貞淑だが、本音は知れないキム・エスク役でドラマに緊張感を吹き込みました。このほかチョン・ヨンジャ、ユン・ミラ、チョン・ハンヨン、キョン・ミリなどが出演して、ドラマの中心を取ってくれました。 このように一編のドラマに集めることができない俳優らが出演したのはドラマの話に力があるためで、各キャラクターの魅力と俳優たちのアンサンブルが視聴者らの目と耳を魅了しました。
ドラマのすべての登場人物たちが個性的で面白く、出演陣が作り出す大きなシナジー効果見せて、ドロドロの愛憎劇のない`清浄`で視聴者の視線を釘付けにした『輝くロマンス』は視聴者たちを温かい感動と笑いで染めました。

↓「輝くロマンス」を無料視聴するならU-NEXTがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です