韓国ドラマを無料の違法アップロードサイトで見るリスク

韓国ドラマに限らず、最新作から過去作までできればお金をかけないで視聴できればいいと思いますよね?しかし、違法にアップロードされたサイトや動画は現在でも多く存在します!

著作権違反によるアップロード・ダウンロードは日本のみならず世界でも問題となっています。日本では平成24年から著作権法が改定され、刑事罰を科せられるようになりました。

違法アップロードサイトに関するリスク

では、違法アップロードサイトを利用するとどのようなリスクが生じるのか、実際に起きた事例をもとに見ていきましょう。

  • 【事例1】「君の名は。」違法アップロードにより書類送検

2016年~2017年にかけて大ヒットを記録した映画「君の名は。」を無断でインターネット上に公開したとして、著作権法違反容疑で男性を書類送検した。

自宅のパソコンでファイル共有ソフト「Share」を使用して、映画のデータをネット上に無断公開したとされている。

引用元:デイリースポーツ

  • 【事例2】アニメを違法アップロードにより逮捕

ファイル共有ソフト「Share」を通じて、アニメーション作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた男性が、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕されました。

福岡県警の捜査員がサイバーパトロールで発見し、ACCSを通じて、著作権者に連絡したことで発覚。多数のアニメをアップロードしていたという。

引用元:ACCS(一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)

  • 【事例3】ウイルス作者、著作権違法により逮捕

今回の事例は逮捕よりもウイルスに注目してほしい。この男性は自作のウイルスを当時人気だったアニメの画像に付随させていました。

最近ではスマホをターゲットとしたウイルスや、閲覧するだけで感染するウイルスが増加しており、平成26年には5000件を超える届出がありました。

引用元:ITmediaNEWS・総務省

著作権法違反による罰則

  • 違法アップロードによる罰則

著作権、出版権、著作隣接権の侵害:10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金(併科有)

著作者人格権、実演家人格権の侵害:5年以下の懲役又は500万円以下の罰金(併科有)

  • 違法ダウンロードによる罰則

私的使用目的であっても、無断でアップロードされていることを知っていて、かつダウンロードする著作物等が有償で提供・提示されていることを知っていた場合、そのサイトから自動公衆送信でデジタル録音・録画を行うと、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金(併科有)

VODサービスと違法アップロードサイトによる閲覧比較

VOD(ビデオオンデマンド)と違法アップロードサイトで視聴にはどのような違いがあるのか見ていきましょう。

  • 画質・読み込み速度の違い

違法アップロードサイトは広告収入を目当てに配信されていることがほとんどです。なので、画質や視聴者の通信環境まで配慮したサイトは少ないでしょう。

VODではその点もサービスのひとつとして他社としのぎを削っています。U-NEXTのサービスを例にとると画質は高画質HD(1080p)配信に対応し、テレビの大画面でもクリアで美しい映像を楽しめます。最近では4Kに対応した作品も配信されています。また、通信環境に合わせた画質調整でスムーズな視聴を可能にしています。

  • サイト内広告や字幕の違い

先ほどもお話したように、違法アップロードサイトは広告収入を目当てに運営していますので、ベタベタとサイト内や動画内にたくさんの広告が見受けられます。さらに、海賊版では海外用なのか各国の字幕も多いです。

VODでは広告らしい広告はまず見かけません。自社商品サービスの紹介が少しあるかないか程度。余計な字幕は一切なく、韓流や洋画で字幕が必要な時にお好みで設定できます!

  • 検索のしやすさの違い

1作品単体の検索はテキスト検索でどのサイトも違いはほとんどありません。VODでは俳優や声優・ジャンル・似たような作品など様々な組み合わせで作品を紹介してくれます。

U-NEXTでは視聴すればするほど、あなたの好みの作品をピックアップしてくれます。今まで知らなかった面白い作品や、これも見たかったという作品と出会えます。

まとめ

違法アップロードサイトが危険かつ犯罪行為であることがわかったと思います。違法ダウンロードについても初めは違法であるが刑罰は無いという法から、わずか2年で刑罰も加わりました。現在の法では違法ダウンロードの対象が狭いことと、発覚がしづらいようですが、今後はさらに厳しさが増すでしょう。

知らなかったでは済まされない。視聴だけでも犯罪者に加担しているということに気づいてほしいです。なので、公式の動画配信サービスを利用して安心・安全に楽しみましょう。