ああ、私の幽霊さまの感想とあらすじネタバレ

→「ああ、私の幽霊さま」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

幽霊に憑依されやすい体を持ったナ・ボンソン【役:パク・ボヨン】は虚勢シェフ、カン・ソンウ【役:チョ・ジョンソク】が運営するレストランで末っ子として働いています 事毎に自信がなく、ミスだらけのボンソンを見ると、カン・ソンウは自分の昔の姿が見てる気がして、しきりにきつい言葉を言います。

それでボンソンはレストランの仕事をやめることにします。ボンソンがレストランをやめたその日、名前も知らない、なぜ自分が死んだのか、どう死んだのか、知っていることは何もない女の霊シン・スンエ【役:キム・スルキ】がボンソンの体に憑依します。 そしてスンエが憑依されたまま、ボンソンは再びレストランに戻って仕事をすることになります。スンエに憑依されて一段と明るくなったボンソン、そして女霊スンエは自分の恨みをはらすために自分と相性が合うカン・ソンウシェフに恋のアタックをはじめます。

しかし、カン・ソンウは留学時代を共にしたイ・ソヒョン【役:パク・ゾンア】に好意があるため断ります。ボンソンは自分が幽霊に憑依されたことを知って霊を撃退しようと努力するけど、自分が好きなカン・ソンウシェフを奪われないため、スンエと協力してカン・ソンウ誘う作戦を開始します。

感想

幼い時は見えないのが怖かったのに、大人になったら見えるものがもっと怖い。要するに、人間が幽霊よりもっと怖い存在かも知れないです。 もしかしたら幽霊が人間よりもっと人間的な存在かも知れません。人間よりもさらに人間的な幽霊が高貴な愛を勝ち取る話をします。

斬新なストーリーとキャラクター構成が目立つWellMadeドラマです。
憑依という素材はいくつかのドラマでも扱われましたが、このドラマでは素材を体の中と外でよく利用して、国民の妹イメージだったパク・ボヨンの大胆で猪突的な女霊演技を期待させました。この素材を通じて主要人物の恋愛、事件、成長などをうまく表現しています。

特異な素材以外にも、一人も演技議論になった人がいないドラマで没入度が非常にいいです。パク・ボヨンのとても愛らしかった演技と安定的な演技を見せたチョ・ジョンソクのケミも見どころです。 様々な俳優たちを発見または再発見できた良いドラマです。
人間より、さらに人間的な女霊が、小心な性格で内向的だったボンソンの人生と仕事での成長させてくれる姿と恋一度できず死んだ女霊の純愛の愛での成長を描いています。

それなりの反転もあるドラマで素材が幽霊と関連してるため、途中にぞっとした場面も登場してドラマの妙味になってくれます。

こちらの作品もオススメです

幽霊を素材のドラマで大きな人気を得た「主君の太陽」を紹介します。
陰気で涙もろい、霊感が発達した女性職員テ・ゴンシル【役:コン・ヒョジン】は自分に頼みだけしに来る霊たちが怖いしめんどくさいです。

ある日偶然、けちで傲慢で唯我独尊社長チュ・ジュンウォン【役:ソ・ジソプ】の体を触ったら霊たちが見えなくなるのを知ります。それからジュンウォンに付いて来るゴンシル、そんなゴンシルが嫌なジュンウォンの恐ろしいが悲しい事情を持った魂を慰霊するロコ・コミック、ホラードラマです。

自分が見たいこと、聞こうとすることだけを取って生きてきた自己中心的なュ・ジュンウォンの成長ストーリーと共に、他人が見えない、聞けないことに振り回されてながら生きて来て、世の中から目をそらして、自分を諦めたテ・ゴンシルの現実適応期を描いています。

何よりもキャラクターパワーが大きかった作品です。
このドラマは人間同士の理解、配慮、愛を、温かくて肯定的に描いていて見ている間、心が温かくなります。一方人間の醜悪な面と人間愛を同時に見せてくれました。また違う世界に住む彼らが試行錯誤を経てお互いを理解して合わせたり、配慮して愛しながら日々成長し、変化していく姿に,心が温かくなります。 

→「ああ、私の幽霊さま」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です