アイアンマン~君を抱きしめたい~の感想とあらすじネタバレ

→「アイアンマン~君を抱きしめたい~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

イ・ドンウクはジュホンビン役ですらりとした身長はもちろん、ハンサムなルックスとともに、ゲーム会社CEOで外見・名栄・富まで手に入れた完璧な条件を持った男です。 独断的で、強圧的な父親の影響でねじった性格はもちろん、初恋の失敗後、残された傷と怒りが一つの病気になって、堪えられない怒りと興奮状態になると全身に刀のように鋭い傷を作ります。

職員を殴って補償するために訪れた病院で敏感な嗅覚によって神経がビリビリしているホビンを揺らす慣れた香り、そんなにも懐かしがった香りを感じます。少しずつ近づいた香りの震源地は彼が知らない人、ソン・セドンという女は誰か気になり始めます。

ある日、そんなホンビンの前に現れた天使のような女ソン・セドン【役:シン・セギョン】は快活で正義な性格で、心は透明のように純粋なキャラクターです。相手を理解して配慮するし、正しく暖かい心で見つめるセドンは、先輩がゲーム会社を売却してしまったそのゲーム会社を戻すために孤軍奮闘しながらもゲームを売ってしまった先輩を理解します。

また、悪魔を連想させる巨大なゲーム会社のCEOがゲームを返さないと、猛烈に怒っても、話にもならない提案をしてきた時も、たとえ変態だと思った時もセドンは怒りません。むしろ彼がかわいそうです。

感想

タイトルで感じられるSF映画のような雰囲気がするドラマ「アイアンマン」は人の体から刀が出るという、とてもショッキングな素材のドラマです。また、興味深い展開と映像美が期待されるが、それに加えて、独特な今回の作品を、輝かせてくれる2人の男女俳優のケミと相性も、期待と好奇心で見ることができます。

相手を火病で死なせるくらいの、毒舌の能力を持った男と、絶対火病にかからず”言葉、そのようにしてはいけないよ”と、国語を教えてくれる女の愛の話に期待を集めています。

作家は「アイアンマン」を通じて<この世の中のすべての傷ついた魂を向けたヒーリング・ストーリー>を話そうとします。

心が中にいるんじゃなくて外にいたら、悲しみが体の中じゃなくて外に出れば、《アクアマン》になったかも知らない。痛みだらけの心が外に出れば、刀がたくさん付いてるだろう。だから刀がたくさん出てる、男の物語を話しています。

また、<ファンタジー英雄談>で、全国民がスーパーマンになりたいくらい、さまざまな災害と不条理が蔓延している現実、私たちがほしかった世の中を助けてくれる英雄ファンタジー物語です。最後に<Family affair>で自分の欲望を息子に投射させた父親とその父親を死ぬほど憎んでいる息子の粉骨砕身格闘技そして和解機を描いています。

こちらの作品もオススメです

キム・ギュワン作家のシンデレラではなく、姉の視線で再照明されたシンデレラ物語を描いたドラマ「シンデレラのお姉」を紹介します。

愛という甘い言葉などは贅沢だったウンゾ【役:ムン・クンヨン】は自分に特になる時だけ笑ってくれる母の下で育ち、十何人目の男性に続き、偶然に酒を作るデソンド家の娘と主人の目に入ってその家に入った母から逃れると思い、逃げようとした時、お母さんが送った2人の男につられてデソンド家に入ることになります。

人たちの暖かい愛で育ったが、幼いとき母を失って果てしなく他人の愛を要求するヒョソン【役:ソウ】。お互いに他の親と環境で育ってきた2人の少女が一家で一緒に育つようになり、お互いを憎み、誰かを共に恋をしながらお互いの後ろからは痛みを持っています。

しかし、2人の少女はホンジュ家のライバルジェソン家の庶子であるホン・キフン【役:チョン・ジョンミョン】を愛し、成熟した女になる過程で二人の違いはなくなります。悪役だと知っているシンデレラのお姉さんの視線に合わせて作られたドラマです。誰がシンデレラであれ、誰がシンデレラのお姉さんであれ、人生は同じように痛くて甘い。2人の少女と男を通じて愛、人生の味を話す女性のための童話を美しい風光の上に作っていきます。 

→「アイアンマン~君を抱きしめたい~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です