怪しい家政婦の感想とあらすじネタバレ

→「怪しい家政婦」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

目深にかぶった帽子に灰色のジャンパー、大きなマホガニーかばんを持って現れた家政婦パク・ボクニョ【役:チェ・ジウ】はこっそり見たら生ける屍のようだし、ゆっくり見ると、家政婦というにはなんとなく怪しげな美貌です。同時に閉じている、目は悲しいほど冷たくて空虚しています。無表情で化粧気のない彼女の顔は人に込められている感情ということを一切読むことができないです。

そんな彼が母が亡くなってから49日が立った4兄妹の家にお母さんの代わりに、そして妻のかわりに頼まれたことは何でもして、極端に人を殺してほしいと頼まれたらするつもりの怪しい家政婦パク・ボクニョが入って来ます。

彼女は掃除、洗濯、料理だけでなく、18歳の長女ウン・ハンギョル【役:キム・ソヒョン】、15歳の長男ウン・ドゥギョル【役:チェ・サンウ】、13歳の次男ウン・セギョル【役:ナム・ダルム】、7歳の次女ウン・ヒェギョル【役:カン・ジウ】の世話、父の不倫を会社にすべて明らかにしてほしいという命令、死んだらママに会いに行けると聞いたから一緒に会いに行こうというお願いに川に一緒に入ったり、試験問題を盗んできてほしいという命令に学校から盗んでくるなど全ての命令に答えます。

感想

本ドラマを原作にしたドラマ「怪しい家政婦」は日本で検証されたコンテンツを土台に、韓国の情緒に合わせて解釈してもっと興味津々なストーリーを作り出しました。
女優のチェ・ジウが演技生活の中、初めてユニークなキャラクターに挑戦します。これまでメロドラマの女王だと呼ばれて来たチェ・ジウがこの作品で怪しすぎる家政婦の姿に変身を試みました。華やかな美貌のパク・ボクニョはなぜそんなに苦しい生活のくびきを背負って生きるのか、彼女の隠された過去に好奇心とともに、チェ・ジウの演技変身に対する期待感が増幅されました。

一人暮らしの父の不倫と母親の死。お母さんの不在の中、入試競争に無力に追い込まれた子どもたちの彷徨。勝者じゃなければ淘汰されてしまう、激しい社内競争と陰謀。すべてが愛する子のための選択であったし、愛する家族のための献身だったのに、その結果は、究極的に望んでいた家族の’幸福’とはますます遠くなるだけです。

どこか少しずつ捻られている家族は極端な業務命令を指示して、ボクニョは、淡々と下命を実行します。 皮肉にもボクニョの極端な行動と選択は混乱してる家族たちに<家族>の真の意味を自覚させます。

ドラマ「怪しい家政婦」は家族崩壊や葛藤に直面した’危機の家族’がミステリーな家政婦によって回復していく家庭を描いていきます。

こちらの作品もオススメです

怪しい家政婦で安定的な演技を見せてくれた子役出身のキム・ソヒョンの主演ドラマ 「君を守る恋 ~Who Are You~」を紹介します。
キム・ソヒョンと似合う爽やかな学園物ドラマで双子という素材やいじめなどの社会的問題を扱っています。さらに学校シリーズの中唯一サブタイトルが存在し、ラブラインも強調されて視聴者にとって、インターネット小説の現実化のような感じがします。

チャン・ヒョク、チョ・インソン、ハ・ジウォン、コンユ、イム・スジョン、イ・ジョンソク、キム・ウビンなどトップスターになる《スターの登竜門》学校シリーズに2015年ライジング・スターのキム・ソヒョン、ナム・ジュヒョク、ユク・ソンジェが入城しました。10代の話を表現することに最適化いる、子役出身で安定的な演技と成長をしたキム・ソヒョンとモデル出身ナム・ジュヒョク、アイドルBTOBメンバーユク・ソンジェ3人が作り上げるシナジーとケミも関心が集中されました。

サブタイトルに合うエピソードとして、まだアイデンティティを見つけられなかった子供の立場、親が優先か子が優先か考えるようになるエピソード、いじめる立場といじめられる立場の話に記憶を失った双子の妹が死んだ双子の姉の名前で生きていく独特な素材まで兼ねています。学園物ドラマが好きな方にお勧めします。 

→「怪しい家政婦」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です