ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~の感想とあらすじネタバレ

→「ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

息子と同じ病気を持ったヨンオ【役:チャン・ヒョク】が応急室にきたのを見たイ・コンミョン【役:ホ・ジュンホ】が息子のことを考えて、無理にヨンオを手術をする間、息子は死んでしまいます。しかも手術したが、医療事故でヨンオは前頭葉を損傷させ、共感障害になります。コンミョンは自身の医療事故を覆う兼実の息子の代わりとしてヨンオを育てます。

長い留学生活を終えてへソン病院に華々しく入城した神経外科イ・ヨンオの前にひき逃げ事故に遭った患者が搬送されてきます。患者の病状があるないのを見て手術を拒否するヨンオに患者を搬送してきた交通課巡査ギェ・ジンソン【役:パク・ソダム】は、逮捕まで強行し、応急手術を強行させます。胸部外科ヒョン・ソクジュ【役:ユン・ヒョンミン】と神経外科のヨンオの協力診療の救急手術にも関わらず結局、患者が死亡するテーブルデスが起きます。相次いで大型病院で手術を装った奇妙な死が起こる連続殺人事件が発生し、ヨンオとジンソンはこれに巻き込まれるようになります。

一方、 権力と名誉のため、悪行を罪悪感も持たずに行うチェ・スンホ【役:イ・ジェリョン】、カン・ヒョンジュン【役:オ・チョンセ】はヒョンソン病院の再生に関する研究が食薬処の許可を受けられるように変数となる臨床試験者たちを除きます。

感想

忠武路(チュンムロ)の期待主パク・ソダムとどんなドラマでも安定した演技に導いていくチャン・ヒョクの明美で期待を集めたドラマ『ビューティフル・マインド』は視聴率4%代の低調な視聴率が継続されたが、<Wellドラマ>だと絶賛を受けました。

他人に共感できない医師、サイコパスイ・ヨンオ【役:チャン・ヒョクと、患者よりも収益に熱中するヒョンソン病院のもっとサイコパスのような実態を通じて、人間と社会に対する質問を果てしなく投げます。また、患者の感情はどうやら、ひたすら手術台の上のファクトだけ信頼する天才医者ヨンオは冷徹な頭脳と正確な手で高難度の手術を成功させますが、患者に対する憐憫やその家族に対する慰労などが生命を活かするものではないと思うのが冷血医師ヨンオの信念です。ドラマ『ビューティフル・マインド』はヨンオの信念を通じて<いい医者とは何か?>という話題も投げます。

ただ、生存だけが正義になってしまった今の我々の社会に最も必要な能力は共感かもしれません。このように感情が鈍くなった現代人の心に共感という奇跡を起こした「ビューティフル・マインド」は新鮮な魅力を見せてくれます。

最近、奥行きのあるメッセージを盛り込んだドラマが少なくなったため、『ビューティフル・マインド』の作品性はさらに輝き、そのために当該ドラマの早期終了決定は非常に残念さを残しました。

こちらの作品もオススメです

「ビューティフル・マインド」と同時期に放送され、同じく
病院物のドラマで対立関係となったドラマ『ドクタース』を紹介します。「ビューティフル・マインド」と反対で視聴率21.3%を達成して大きく興行をした『ドクターズ』は同じジャンル物だが、反対の色を見せてくれました。

問題児だったヘジョン【役:パク・シネ】がホン・ジホン【役:キム・レウォン】に出会い、そしてジホンはヘジョンに出会い、それぞれお互いの道を探します。私たちがよく言う言葉でありながらも、ありふれてないこと、<会わなければならない人たちは、少し迷っても必ず会えるという事実、それも同じ場所で>

そのような真の出会いを通じて行われる成長は、ただではないということを教えてくれた『ドクターズ』はメディカルと同時に成長、感動、そして人間たちに最も必要な希望の最後を見せてくれます。ドラマ「上流社会」でクリシェを陳腐じゃないように描いたハ・ミョンヒ作家が、’医学’よりは’ヒューマン’の方に少し傾けて描きました。

また、パク・シネ、キム・レウォンの新鮮な出会いの意外なケミを見ることが出来ます。
「ビューティフル・マインド」が感性・ミステリーを持ってきたら、『ドクターズ』はヒューマン・メロを描き、視聴者に違う楽しみを与えます。 

→「ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です