チャン・オクチョンの感想とあらすじネタバレ

→「チャン・オクチョン」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

訳官の父親と奴婢の母の間で生まれたチャン・オクジョン【役:キム・テヒ】は服を作って、身なりを整えてくれた朝鮮時代のファッションデザイナーです。オクジョンの前に幼い頃の縁を結んだ、世子イ・スン【役:ユ・アイン】が現れます。イ・スンは幼い年で王位を譲り受け、知略による強力な統治力で朝鮮最高の王権を構築するようになったスッゾンに成長しました。

彼は自分の身分を隠し、偽の身分を話し、チャン・オクジョンに自分を探しに宮殿に来てと言います。中国に行けなくなったオクジョンは彼を探しい、王室の服や布団を作る寝房ナインとして宮殿に入ります。自分が探してた人が本当は王であることを知り、彼を追い出すが、二人は運命のようにずっと惹かれ恋に落ちました。

スッゾンから愛されるが、賎民出身だという理由だけで冷遇と蔑視を受しなければならなかったオクジョンはスッゾンを愛してるため、彼の政治的信念のために悪役を自主的に務めて、他の臣下に嫌われました。状況は彼女を鬼に作り、宮廷闘争と勢道家らの権力争いの中心にはいつも彼女がいました。オクジョンはついに一番高い壁を越えて、女性が上がれる最も高い地位まで上がりチャン・禧嬪(ヒビン)になりましたが最後に彼女を待っているのは、死薬でした。

感想

キム・テヒ、ユ・アインが主役を演じて話題になったSBSドラマ「ジャン・オクチョン」は原作小説「チャンオクチョン、愛で生きていく」をドラマにして権力より愛を中心にしています。歴史の裏側に隠された禧嬪(ヒビン)チャン・オクチョンのドラマチックな人生と愛の記録を描きました。これまでチャン・オクチョンはライバル、仁顕王后(インヒョンワンフ)の人生を描いた《インヒョンワンフ典》で紹介する妖婦チャン禧嬪の姿で、歴史の中に残されています。しかしこれも権力争うで勝った人たちの主観的な判断で書かれたものだとしたら?

この小説は私たちに広く知られた、とげ立った姿ではなく、身分のくびきを乗り越えて堂々と自分の人生を開拓したチャン・オクチョンの姿を映し出しています。

愛のために命まで投げつけるくらい、純粋で、西人という当代最高の知性集団の毒舌と攻撃を全身で受けながらも、一時代を風靡した魅惑的な女性チャン・オクチョンの話が始まります。また、チャン禧嬪を悪女として描いていないように、粛宗(スッゾン)と仁顕王后(インヒョンワンフ)の姿も新たに再解釈しました。チャン禧嬪と仁顕王后の間で優柔不断で描写された粛宗は、カリスマがあふれる姿で描かれたし、仁顕王后は慈愛深い国母のイメージの裏にある、家の名誉を守るために必死になっている人間的な苦悩と野望の姿も描いてます。

こちらの作品もオススメです

時代劇のスタイルでも美しかったキム・テヒが現代劇「ヨンパル」と帰ってきました。`場所不問・患者不問`高額のお金さえ払えば、暴力組合でもいとわない、実力最高のへっぽこ外科医`ヨンパル`が病院に眠っている財閥相続女`眠れる森の美女`を会って起こる話を描いたスペクタクル・メロドラマです。

ヨジン【役:キム・テヒ】が、強制的に植物人間状態になっている部屋にテヒョン【役:ジュウォン】の往診する事になります。接触回数が増え、二人の間に微妙な感情が芽生えますが、お金に血眼になって、相手が誰でもかまわず往診しに行く医師・テヒョンと持っているのはお金しかない財閥相続女・ヨジン、二人の関係の始まりは、地獄のような流弊を脱するためのヨジンの要求と切迫してお金を手に入れなければならないテヒョンの必要が会って、二人の取引で始まりますが、段々サスペンスあふれる秘密デートに変わっていきます。

興行不敗のジュ・ウォンと大韓民国代表美人女優キム・テヒが「ヨンパル」のために団結しました。ドラマ「グッドドクター」以降、2年ぶりに医者のガウンを再び着るのジュ・ウォンと中国ドラマ「書聖王羲之」で海外活動をして2年ぶりにカムバックするキム・テヒのキャミィが期待される方は是非チェックしてください。 

→「チャン・オクチョン」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です