チョコバンクの感想とあらすじネタバレ

→「チョコバンク」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

キム・ウンヘン【役:カイ】は父の才能を受けて、優れた事業手段を持っています。家の没落とともに事業で家門の復活を狙うが、事業だけは絶対にダメだという母の反対に夢を成すことができず金融機関の就職準備を5年間しています。就職できない自分の事で心配してる母のために銀行へ入社したと嘘をつきます。

一方、ハ・チョコになりたいビョン・マルニョン【役:パク・ウンビン】幼い頃からチョコレートに関心が多く、今はチョコレートを作り、そのチョコレートを利用して、芸術作品まで作る職業人ショコルラティになったが、商売がうまくいかず、借金だけが増えてます。未払い分の家賃のために銀行で融資を貰って出て来たハ・チョコは、兄の仕業でスリと誤解されます。しかも銀行で偽就職しているキム・ウンヘンのせいで500万ウォンを兄に奪われます。

キム・ウンヘンはその500万ウォンを返済するため、自意半分、他の半分でチョコの店を運営し、母に密かに事業を始めます。ウンヘンは自分の金融知識、クラウドファンディングで事業資金を集めて、客に新たな金融、常識と概念を説明して、人気を得ります。この中でハ・チョコはキム・ウンヘンに興味を持つようになります。そこにホン・チェリ記者【役:イ・チェウォン】もキム・ウンヘンに公に関心を見せ始めて、ハチョコを愛する配達少年【役:ヨン・ジュンソク】まで加えられ、四角関係を築きます。

感想

全部で6部作で軽い気持ちで見ることができる、ドラマ『チョコバンク』は累積観覧数が1200万を超えたウェブドラマで、放映中だった6週間ずっと1位の座を堅持しました。

アイドルグループEXOのカイがデビュー後、初演技に挑戦すると伝えられ、ファンの関心を集めました。また、子役出身で、ドラマ「善徳女王」、「太王四神記」、「秘密の門」などで出演し、しっかりとフィルモグラフィーを固めてきた、20年以上演技してきた、パク・ウンビンとの出会いは多くの関心を集めました。

カイとパク・ウンビンは青春たちの現実的な悩みと若々しいロマンス、そして金融に対する該博な情報を伝えます。その中でもチョン・ジョンファ監督がインタビューで”主人公たちのラブラインに力をもっと入れた”と言っただけに、パク・ウンビンとカイを中心で起きる三角関係、四角関係がどうなるか、彼らのロマンスが注目されました。その他にも9年ぶりにパク・ウンビンと一緒に演技することになったと言うチェリ役を演じるイ・チェウォンは、配役のために髪の毛を切るなど子役出身の俳優たちの新たな変化もみどころです。

カイが演技するキム・ウンヘン(銀行)、パク・ウンビンが演じるハ・チョコ。この二人の名前を取って作られたドラマ・チョコバンクは20代の若者たちの夢と現実を反映して、多くの若者たちの共感を起こしました。

こちらの作品もオススメです

子役出身のパク・ウンビンが成人女優として、確実に名前と顔を残すようにしてくれたドラマ『青春時代』を紹介します。大きな人気に支えられ、シーズン2まで製作された『青春時代』は外見から性格、専攻、タイプの男性、恋愛のスタイルまですべて異なった5人の魅力的な女子大生がシェアハウスに集まって一緒に暮らしながら起きる愉快で溌剌としたエピソードを描いていく、青春同居のドラマです。

パク・ウンビンが演じるソン・ジウォンは利口でしっかりして、正義でもあります。成績の奨学金に学報社の奨学金まで受けている青年人材です。性格いい、頭も良くて、飲酒・歌舞、わいせつな話に上手なキャラクターです。

子役でデビューして端麗で清純なイメージで多くの愛を貰って来たパク・ウンビンは、今回ソン・ジウォン役ですべてをおろし、ムードメーカーで適材適所に冗談と声帯模写、ダンス、飲酒歌舞と下ネタまでする姿を見せて、確実な演技変身に成功し、これまでの演技実力とスペクトルが広い俳優であることを自ら証明しました。

特別な人同士のコミュニケーションではなく、普通の人同士のコミュニケーションの大切さに対する話をします。<そのコミュニケーションを取らなければ、共感は起きない。 共感がなければ、治癒もない。 治癒されてない傷はもっと膿んでいくだけだ>というメッセージとともに、ドラマ青春時代は疎通の大切さを話します。 

→「チョコバンク」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です