ディア・ブラッド~私の守護天使の感想とあらすじネタバレ

→「ディア・ブラッド~私の守護天使」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

VBT-01ウイルスに感染された両親は同じウイルスを持った感染者がウイルスを悪いところに利用しようとして、それを反対した父と母は逃げて治療剤を開発しようとしたが失敗します。当時、彼らが追いかけて来て一緒に逃げたが、父は殺される。その後、母親【役:パク・ジュミ】と山の中に隠れて暮らし始めます。

VBT-01ウイルスに感染された両親の間で生まれたため、VBT-01ウイルス感染者のパク・ジサン【役:アン・ジェヒョン】は母のおかげで、今まで血液を飲まなかったパク・ジサンがVBT-01ウイルス抑制剤を飲まなかったせいに可愛がってた鹿の血を飲んだ自分に極兼を感じます。その頃ユ・リタ【役:ク・ヘソン】は幼い時に森で両親を失ってしまって、野犬群れに襲われますが、パク・ジサンが救ってくれます。以降、ジサンは母まで失って、復讐を夢見てボランティア活動と医師活動を始めます。

同病院のイ・ジェウク院長【役:チ・ジニ】は可愛がってた患者が病院費がなくて自殺するのを目撃して、VBT-01ウイルスで神の領域に挑戦し始めます。VBT-01ウイルスを活用した新薬開発をし、無縁故者を対象に生体実験をします。ウイルス投与後問題が発生する患者たちは容赦なく殺し、冷血ヴァンパイア姿を見せてくれます。 一方、ジサンとリタはお互い小さかった頃の縁を知り、好感が愛へと変わっていきます。

感想

病院を舞台とするヴァンパイア医師たちの物語でメディコル+ヴァンパイアの新鮮な素材に後からの事が気しなります。
ドラマ「ディア・ブラッド~私の守護天使」は超自然的な永生と自然治癒能力を持った生命体、ヴァンパイアは各種疾病に苦しむ有限な人生を生きる、普通の人間たちを治療する時に感じる悩みと懐疑を見せてくれます。また、人生の価値は単に生命の延長にあるのではなく、どうのように生きるかにかかっていることを見せてくれます。ともに、人間の欲望と貪欲への無常も一緒に話してくれます。

この社会そのものが巨大な吸血鬼と違うところがなく、強者は弱者の血を吸っており、甲と乙に分けて当然という横暴を起こします。しかし、弱者たちは抵抗はおろか、吸血されることについて無感覚したまま生きます。

ドラマ「ディア・ブラッド~私の守護天使」は、巨大吸血鬼実話に対抗する<本当にヴァンパイア>を通じて強者の論理を批判して医療の現実と人間の生命の価値を論じる極めて現実的かつ批判的な話を繰り広げます。また、価値のあることとは何か考えさせるイ・ジェウク院長【役:ジ・ジンヒウン】は、`目標のためならば、その過程は関係ないか`という質問を投げます。半面、胸冷たいパク・ジサン【役:アン・ジェヒョン】を通して他人の感情に配慮できる暖かさを描いていきます。

こちらの作品もオススメです

悪役を演じたチ・ジンヒは、次の作品「恋人がいます」で、千年製薬の息子で家庭には疎かにして仕事だけ狂ったようにする典型的な甲の姿のチェ・ジンオンを演技します。ジンオンは上位1%の人生に向かって、ただ世の中の甲のために献身しながら住む大韓民国パワーハラ弁護士の妻ド・ヘカン【役:キム・ヒョンジュ】に飽きれたし、娘まで交通事故で死んで、ヘカンにいつも毒舌を言ったり冷たい態度を取ります。その頃、爽やかに近づいてきたカン・ソルリ【役:パク・ハンビョル】の姿に20代のドヘカンを浮上し、ソルリにときめきを感じながら堂々と浮気をし、離婚を要求します。離婚後すぐにソルリと結婚をして留学に行きます。

そして絶望の底で30年ぶりに運命的に再会したド・ヘカンと生存に向けて、甲の横暴に対抗したが、生命まで危険になった臨月の未婚母、ヘカンの双子の妹ドク・ヨンキ【役:キム・ヒョンジュ】。姉妹の波乱万丈の人生のリセットストーリーが始まります。

2011年の夏、千年製薬の醜い秘密を明らかにしようとすう双子の妹ドク・ヨンキと誤解されて暴漢に刃物で刺されてド・ヘカンが死にます。2015年秋、死んだド・ヘカンが帰って来ます。記憶を失ったヘカンは元夫だったジンオンが愛を感じて不倫を始めます。

キム・ヒョンジュの1人2役の演技とを演技と離婚した夫との不倫という独特な素材で話題を生んだドラマ「恋人がいます」ぜひチェックしてください。 

→「ディア・ブラッド~私の守護天使」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です