I LOVE イ・テリの感想とあらすじネタバレ

→「I LOVE イ・テリ」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

ある日突然25歳の体になってしまった14歳の少年クム・ウンドンと、
27歳のセレブ女性イ・テリと恋に落ちるラブファンタジーです。

ウンドンは水泳が得意な14歳の中学生、親同士が決めた20歳のスンシムと婚約する予定でした。
水泳大会でとった金メダルを指輪にしてプレゼントしようとするくらいスンシムが好き。
スンシムは博物館でのライブの仕事を抜け出し、婚約式もすっぽかしますが、ウンドンは健気に博物館まで彼女を送り届けます。

しかし偶然スンシムが他の男とキスをしているのを見てしまい、ショックを受けていたところ、
博物館の日時計の前に佇む女性をスンシムと間違えて抱きしめてしまいます。

その女性は、ミラノ博物館から返還された日時計「イロルヤング」を持って帰国したばかりの
CLS会長の孫娘イ・テリだったのです。
そしてテリの初恋の相手が、スンシムとキスをしていた男スンジェだったのです。

ウンドンが抱きついたその時、突然の停電。怖がるテリを抱きしめるウンドン。2人の運命の出会いです。

翌日、海外での水泳大会に参加するため学校へ行き、出発前にプールでひと泳ぎしたウンドンですが、
プールから上がるとなんと体が大人に変わってしまっていたのです。
それを見たコーチのファン先生も、ウンドン本人もパニックです。

スンシムに話しても理解してもらうことはできませんでしたが、
ファン先生には何とか「二人だけが知る合図」で自分がウンドンだと分かってもらえ、協力してもらうことになります。
ファン先生の弟の身分証を借りファン・ミンスに成りすますウンドン。
自分の変身が、テリを日時計前で抱きしめたことが原因だと思い、テリに近づくことにします。

博物館の従業員としてテリの側にいることになったウンドンですが、だんだんと二人は惹かれあっていきます。
そのうちウンドンは、日時計の前でテリを抱きしめるチャンスをわざと逃したりと、元に戻ることにためらいを感じ始めます。。

話が進むにつれ、スンシムが大人のミンス=ウンドンに惹かれ始めます。
またテリの初恋の相手スンジェも2人の仲を裂こうとしてきます。
そんな時、本当のファン・ミンスが亡くなっていたことから、とうとう正体を知られてしまうのです。
真実を知らされたテリでしたが、自分で確かめるまでは信じません。

しかし偶然、テリは録音メッセージ(ウンドン=ミンスである告白内容のウンドンの音声)を聞いてしまいます。
それでもテリを愛するウンドンは手作りの指輪を彼女に渡します。しかしテリはそれを拒みました。
元に戻る決心をしたウンドンは、テリに日時計の前で別れの挨拶として抱きしめて欲しいと言います。

数日後中学生に戻ったウンドンは元気に学校へ行きます。それを離れた場所から見まもる女性が…。

数年後、水泳で成功し有名になったウンドンは海外から帰国してきます。
そして空港でテリを見つけ、彼女に声をかけるのでした。「会いたかった!」

2人の物語がこれからまた始まります。

感想

プールから上がると大人の体に変身!とは誰でもパニックになる出来事です。
変身してしまったことを信じて協力してくれたファン先生、なかなか面白いキャラクターでした。
14歳のウンドンが行方不明になったことで先生は警察に捕まり、職を失くしてくるみ割りの内職をしているのが衝撃でしたが、
部屋中にクルミがバラけてしまうシーンは笑えました。

中学生で婚約?!と始めはビックリしましたが、ウンドンは名家の一人息子ということで、そういうのはありなのでしょうか。
20歳のスンシムが中学生と婚約なども、逃げるのは当然だなとは感じました。

ウンドン役のキム・ギボムは可愛らしい顔で高校生でもいけそうに見えるのと、テリ役のパク・イェジンが27歳よりもっと上に見えてしまったので、
年齢差すごいなって思ってしまったのは、単なる個人の感覚の違いなんでしょう。でもちょっと違和感がありました。

それでも物語が進み、2人が恋愛関係になっていく中で、とても可愛らしい女の子の部分も垣間見れる瞬間や表情がありました。
そこはやはり女優さんです。

心の優しい純粋な14歳のウンドンが大人として働き、テリと恋をする、戸惑いながらもだんだんと大人になっていく過程も健気に感じました。
そういった意味では、少年の表情も見え隠れするキム・ギボムの可愛らしさが役にマッチして光ったと思います。

また話の中心にある日時計ですが、とても綺麗でした。博物館に行って見つけたら、きっと長時間眺めてしまうでしょう。
ファンタジックな空気が流れているのもこの日時計があってこそだと思います。

大人になっても、純粋で優しい心を忘れてはいけないなと改めて思った作品でした。

こちらの作品もオススメです

テリ役のパク・イェジンは『善徳女王』で主役のイ・ヨウォン(善徳女王・トンマン役)の双子の姉(チョンミョン・天明役)を演じています。
どことなく線の細い、弱い印象の女性を演じさせたらハマる女優さんです。
この作品ではコ・ヒョンジョンのミシル役がとても印象深いです。

主人公に敵対する人物として登場しますが、主役より彼女に釘付けになってしまう程の素晴らしい演技力でした。
見ていてゾクゾクするほどでしたので、興味がわいたらぜひ見ていただきたい作品です。
またコ・ヒョンジョンはこの役で賞も受賞しているそうです。

ウンドン役のキム・ギボムは『根の深い木』で集賢殿の学士(世宗の秘密組織の一員)の役を演じています。
時代劇サスペンスとして楽しめる作品です。主演は『チュノ』で知られるチャン・ヒョクです。

そして『I Love イ・テリ』が好きな方なら、年下の男性との恋愛物語という点で、コ・ヒョンジョン主演『キツネちゃん何してるの?』がオススメです。

33歳で男性を知らない主人公が、ある日友達の弟と一夜を共にしてしまうところから始まるラブコメです。
チャン・ヒョク主演『運命のように君を愛してる』も、笑いあり涙ありのラブコメディですが、
相手役のチャン・ナラ演じるミヨンが本当に健気で優しくて、守ってあげたくなるオーラ全開で、こちらもぜひ見ていただきたい作品です。

→「I LOVE イ・テリ」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です