ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~の感想とあらすじネタバレ

→「ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

クソジン、30代前半に韓国最大規模のホテルとテーマパークを運営するワンダーグループの一人息子のグ・ソジン【役:ヒョンビン】は自分しか知らない性格にも関わらずソジンのテーマパークの専属サーカス団団長であり俳優あるジョン・ハナ【役:ハン・ジミン】が危機になるとおかしくも心臓の鼓動が高まるのを不思議に思います。

ソジンが病院に担当医者に会いに行く時ハナは知らない男に襲われます。それを見てソジンは心臓の鼓動が高くなり第2の人格が出てきます。第2の人格は澄んだ目、善良な印象、素敵な微笑み。その外見とは反対におびただしいスピード、アンビリバボーなパワー、高度の戦いの実力を備えた男ロビン【役:ヒョンビン】とハナは好意を持ちます。

一方ソジンは小さい時友達のイ・スヒョンと拉致されますがスヒョンの助けで一人で逃げることが出来ます。しかしスヒョンはソジンが自分を捨てて一人で逃げたと思うし、ソジンはあの時は小さかったら仕方がなかったと自分を慰めながら忘れていきます。しかしソヒョンはソジンの精神科催眠専門医としてユン・テジュ【役:ソンジュン】として現れ復讐を決心します。ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」は人間の内面の欲望を悪だと描かずに《愛する欲望》を描いています。

感想

ヒョンビンが「シークレット・ガーデン」以来4年ぶりにドラマ出演するという理由で注目されたドラマ「ジキルとハイドに恋した私」は、1886年小説<ジキル博士とハイド>から始まりました。人間には欲望もあるし、愛したい気持ちもあります。ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」ドラマはハイドが人間の内面の悪な本性を表すものではなくて、愛があふれる善良な本性の結晶体ならという質問から始まります。つまり、基本的に我々が知っているジキル&ハイドがくつがえされました。だからもっと興味深いです。

極端な利己主義で、お酒も飲まずに、ギャンブルもしない、外泊も外出も、恋愛もしないこの男。どうしてこんな人生を生きているのか疑問になる、世界で一番悪い男ジキル、ソジン。
愛しか知らないスイートガイ、善良な男は24時間365日、存在できず、与えられた時間の間だけ生きている事でもっと致命的です。この男とまた会えるのか分からないので切なく感じる善良な男ハイド・ロビン。

ある男の全く違う二人の人格と愛に落ちた一人の女の三角ロマンスを描いたロマンチックコメディードラマで、女の主人公ハナとその二人の愛の話が時には愉快で時には切なく感じます。

こちらの作品もオススメです

多重人格を描いたドラマ「キルミー・ヒールミー」を紹介します。このドラマは二つの人格を描いた「ジキルとハイドに恋した私」とりもっと多くの人格が出てきます。
小さい時自分の事を助けるため火事の中入って意識不明になった父に対する罪悪感と、家の地下に閉じこまれて虐待された女の子を助けれなかった罪悪感で小さい時の記憶を消しましたチャ・ドヒョン【役:ジソン】は17歳の時友達の家に行って養子だった友達に暴力を振った友達の父を見て自分の中から新しい人格シンセゲが出てくるのを認識します。

偶然クラブで出会った精神健康医学科レジデント1年目のオ・リジン【ファン・ジョンウム】と会います。彼女と色んな事件に巻き込まれて7個の人格が次々と現れます。ジソンは第2の人格で一番早く作られて他の人格を支配するシン・セギ、爆弾作りが特技なぺリパック、ドヒョンが鬱の時出てきてとにかく自殺しようとする自殺支援者のアン・ヨソプ、めくらめっぽうだがドヒョンが辛い時に出てきて辛さを吸収しるよソプの双子の妹アン・ヨナ、特に何もないけど、いつもぬいぐるみを持っている小さい女の子ナナ、ミステリーのMr.Xまで7個の人格を演技します。一方、リジンにも消した記憶があります。続きの話が気になる方が是非ご覧ください! 

→「ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です