カッコウの巣の感想とあらすじネタバレ

→「カッコウの巣」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

皆さんは「カッコウ」というとりの習性をご存知でしょうか?

ご存知の方も多いと思いますが、「カッコウ」という鳥は自分の卵(子供)を自分でヒナになるまで保護しないで「托卵」と言って、他の鳥の巣にある卵を一つ落として、そこに自分の卵を置き数を合わせて去ります。

また「カッコウ」の卵の孵化は早いので、巣の持ち主のヒナより早く生まれることが多く、「カッコウ」のヒナは生まれると本来の巣にある卵や孵化したヒナをを落とすなどをして、親鳥に自分だけを育てさせるという習性も生まれた時から持っている鳥である。

ドラマ「カッコウの巣」は「代理母」と「母性愛」がテーマのドラマです。

「カッコウ」という鳥の習性と「代理母」でリンクする事柄が多いので、まさにタイトルそのままのストーリーで「良いタイトルをつけたな」と感心します。

ドラマ「カッコウの巣」は全102話のいわゆる現実ではありえない内容のマクチャンドラマという部類になりますが、視聴率40%超えで韓国民の心を鷲掴みにしたヒット作です。2組の家族の家族愛や、復讐のために自分の身を犠牲にして「代理母」という選択をするイ・ファヨンがものすごい迫力で復讐、復讐、復讐ともう頭のなかにあるのは復讐のみ!

復讐のターゲットとなるのが、イ・ファヨンの実兄の元恋人で、今はお金持ちの長男チョン・ビョングク(この人は実は過去にイ・ファヨンと交際していたという伏線もあり)の妻となり、裕福な生活をしているペク・ヨニです。

お金持ちで跡継ぎの男の子が欲しいビョングクの母クァク・ヒジャが、結婚早々、子宮がんで子宮摘出をし子供の産めない身体になってしまったペク・ヨニに辛くあたる初盤。

その後、クァク・ヒジャが「代理母」を依頼した相手がナントお金の困っていたイ・ファヨンだったから、話しがこじれていきますよー。

感想

イ・ファヨンが「代理母」になったのは生活に困窮していたので目的はあくまでお金だけだった。けれどイ・ファヨンが産んだ子供があの憎き兄の仇であるペク・ヨニの子供として育てられると知ってからのイ・ファヨンの復讐がスタートするんです。これがまぁ本当にものすごーい迫力演技です!怖いよーと泣き出すかも?

イ・ファヨン役を演じた女優イ・チェヨンはKBS演技大賞で女性助演賞を受賞しています。受賞時のコメントが「こんなに悪口を言われたのは初めてと言うくらい悪口を言われました」というくらい、役に没頭していていたのが分かります。

そして、マクチャンドラマで欠かせないのが入り組んだ人間関係。

このドラマ「カッコウの巣」も複雑ですよー。

●イ・ファヨン → 亡くなった兄とペク・ヨニは結婚を考える仲だった(交際していた)が、兄が交通事故で死亡。

●イ・ファヨン → 若い時にロクデナシ男と同棲して妊娠 → 自分の母親の産んだ子として入籍し、妹として一緒に生活。

●イ・ファヨン → 以前にチョン・ビョングクと交際していた。

●ペク・ヨニ  → チョン・ビョングクと結婚する。

●イ・ファヨン → ペク・ヨニ&チョン・ビョングクの子供を「代理母」として出産。

●イ・ファヨン → チョン・ビョングクの結婚相手がペク・ヨニと知ると、チョン・ビョングクを誘惑して不倫関係に → ペク・ヨニにバレて別れる。(別れたあともイ・ファヨンが執拗につきまとう)

●イ・ファヨン → チョン・ビョングクには、出産した子供は体外受精したのではなく、チョン・ビョングクと交際中に妊娠したチョン・ビョングクとイ・ファヨンの子供だと嘘をつき続ける。

これはドラマ「カッコウの巣」を視聴していない人の予習としても、役に立つと思いますので、よく読んでね。

こちらの作品もオススメです

ドラマ「カッコウの巣」では、イ・ファヨンに敵対しされ、復讐としての嫌がらせを受け続けることになるペク・ヨニ役の女優チャン・ソヒはこのドラマ「カッコウの巣」では復讐される方の役柄です。

しかし、過去の出演ドラマ「人魚姫」(平均視聴率32%、最高視聴率47.9%。)や「妻の誘惑」(平均視聴率28.7%、最高視聴率40.6%)などでは、復讐する怖い女性を演じています。

特に「妻の誘惑」では、2009年のSBS演技大賞では輝く熱演を評価されて大賞を受賞。

”美しき復讐の女王”という実績もあります。

韓国のマクチャンドラマの悪役、ヒロインに対して「ここまでするかぁ?!」というくらい執拗なほどの嫌がらせをする女優に対して、韓国ではそのドラマの視聴率が高ければ高いほど、世間からの目はドラマの世界と現実がごちゃまぜになり、道を歩いていても悪口を言われたり物を投げつけられたりすることもあるみたいですよ。

もちろん、ネットの書き込みなんかは本当に罵詈雑言のオンパレードです。

ドラマ「カッコウの巣」で悪役イ・ファヨンを演じた女優イ・チェヨンは、そんな世間からの批判に心が折れそうになったことが何回もあったそうですが、悪役の先輩女優チャン・ソヒから具体的なアドバイスや励ましを貰って演技を続けることが出来たと言っています。

そんな世間からの批判浴びまくったであろう(視聴率が凄く高いので世間からの注目度もすごかったと予想できますよね?)チャン・ソヒが、悪役として出演したドラマ「人魚姫」と「妻の誘惑」は、そういう意味においてもオススメ作品です! 

→「カッコウの巣」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です