彼女はキレイだったの感想とあらすじネタバレ

→「彼女はキレイだった」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

キム・へジン【役:ファン・ジョンウム】は幼い時はきれいだったが、今は、くせ毛に顔面紅潮でブスになって、繰り返して失敗する就職のためにつらい日々を送っています。 幼い時、自分を初恋と考えてくれる友達、太ったジ・ソンジュン【役:ソ・カンジュン】から連絡を届きます。

自分のルックスを責め、初恋だった自分の今の姿にジ・ソンジュンが失望しないようにするため、親友であり、同居人であるミン・ハ【役:コ・ジュニ】をキム・へジンの代役として会ってほしいと頼みます。 へジンを変わってハリとンジュンの出会いが今回一度で終わると思ったが、へジンがインターンとして初めて入社した出版社にンジュンがMOST雑誌副編集長で来るようになって、子供のときと違って、ソンジュンの冷たくなった態度にお惑いながら、自分の存在を隠すために孤軍奮闘します。

その中ハリはソンジュンが段々気になります。同じ会社のキム・シンヒョク【役:チェ・シウォン】はハリが働くホテルで長期宿泊しています。 偶然、ヘジンとソンジュンの幼いころ関係を知ることになるし、ハリと、ソンジュンの関係も知って、ヘジンが傷つかないように努力します。

一方、へジンは癖毛を直して、化粧をして綺麗に出勤をします。自分の初恋の人と同じ名前のインターンキム・へジンの存在が気になるソンジュン、ソンジュンに自分の事を隠しながらも未練があるヘジン。へジンに申し訳ないながらもソンジュンが好きなハリ。

すべての状況を把握してヘジンを助けるどこか怪しいホテル長期宿泊者シンヒョクの愉快な話を描きました。 一方、雑誌MOSTの廃刊の危機から救うための孤軍奮闘が始めます。

感想

韓国版「悪魔はプラダを着る」と評価を受けたドラマグ「彼女は綺麗だった」は、「みにくいあひるの子」扱いを受けるキム・へジンが白鳥に生まれ変わる過程を描くものと予想されました。 しかし、結果は予想を破り、外貌至上主義で、外見だけに重要視する私たちに疑問をなげました。

幼い時代には、世の中は自己中心を回ると思って生きて来たけど年齢を重ねていく内に、世の中を知って、現実の壁にぶつかって、‘このくらいでいい‘と簡単に放棄して、最初から座り込んで自ら妥協しながら、生きていくのではないでしょうか。

自ら主演ではなく助演だと思って、初恋の前に堂々と出れなかった彼女がそれにもかかわらず、自分を探してくれた初恋、彼に会って人生を堂々とした主役で成長していく愉快ロマンスは私たちに勇気とまた、全ての人々が自分をスポットライトを自ら消して生きて行かないことを望み<あなたはどれほどあなたの人生の主人公として生きていてますか> というメッセージを与えます。

雑誌モストゥジの廃刊の危機から避けることができるか、ソンジュンとヘジンの初恋は叶えられるかどうかも気になりますね。最後に目が回るMOST事務室にジンソングループの会長の息子が隠れているといううわさが流れてきます。

みんなが怪しい中、会社の息子とベストセラー作家テンの正体を探すのがロマンスストーリーに加えた推理コードは私たちの好奇心を刺激します。

こちらの作品もオススメです

 キム・へジン役のファン・ジョンウムが結婚して3ヵ月で復帰しました。

復帰作として選んだのはロマンチックドラマ「運勢ロマンス」です。

ウェブトゥーン(電子書籍)が原作でドラマで製作されました。 とても優れたコンピュータプログラミング技術を知っているシム・ボ二【役:ファン・ジョンウム】は周囲の人を殺すような悪運があって、両親も幼い時に事故で亡くなり、雄一な家族妹も交通事故で植物人間状態になり、長い間病院生活をしているが、妹に時々命の危機が訪れます。

妹を生かすため、迷信と占いを信じるようになり、寅年の男と一晩過ごしたら妹の危機を乗り越える聞きます。コンビニバイトをしながらお客さんに身分証明書を要求するまでしながら寅年男を物色する中、数学と科学に陥っている工学部出身ゲーム会社CEOジェ・スホ【役:リュ・ジュンヨル」と出会って描いていくロマンチックコメディードラマです。

ドラマ「応答せよ1988」後の強力なファンを確保した、リュ・ジュンヨルの初主演作品でもあります。 原作、ウェブトゥーンとは内容は結構違いますが、独特なキャラっクターも出てきて話をもっと多彩にしてくれます。迷信と占いという独特な素材で新鮮に話を描いていくドラマ「運勢ロマンス」是非チェックして下さい。

→「彼女はキレイだった」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です