カプトンイ~真実を追う者たち~の感想とあらすじネタバレ

→「カプトンイ~真実を追う者たち~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

今から約20年前に起きた「女性連続殺人事件」の当時の刑事は、犯行現場周辺の聞き込みからある男性を容疑者として考える。

 

少し知的障害のあるこの男性の普段からの行動、言動、そしてハッキリしない事件時間のアリバイ・・・。多少、強引ではあったが止まらない連続殺人事件に焦っていた警察は「任意聴取」という形式を取り、この容疑者を連行する。

しかし、本人もアリバイ自体の記憶が不明瞭で犯人なのか決定打がない状態が続き、警察の焦りは膨らんでいくばかり。結局自供すら取ることができず、容疑者は釈放される。

ところが、容疑者を拘束している間に新たな殺人事件が起きなかったのに容疑者を釈放した途端、またも犠牲者が・・・。このことを警察は重く見て、この容疑者を逮捕に至る。

そして20年後、容疑者の息子は「本当に父親が犯人なのか?」を調べるために刑事になっていた。その息子の上司は、当時父親を強引に逮捕した担当刑事であった。

感想

ストーリーは事件から20年後の現代の話になりますが、犯人として逮捕された容疑者の息子自身も当時は幼かったし、知的障害を持つ父親の後始末で苦労していたんです。

ですから、息子自身も「父親が犯人なんじゃないか?」「いや、父親は自分に俺はやっていないから信じてくれ!と言って連行されていったから、やはり犯人は別の人物なのでは?」と葛藤を繰り返しながら生きてきました。

そして、出した結論は「父親が犯人なのか?誤認逮捕なのか?」の解明は息子である自分がやるしかないと刑事になる決心を固めたのに、なんという悪縁か当時の担当刑事が上司になるなんて。

当然上司の刑事は息子が刑事になった理由は、言わなくてもわかっていますが、自分の判断に自信満々です。ところが今、当時と同じ手口で殺人事件が発生したのです!記者発表していない詳細な部分まで完全に一致する犯罪が、今、起きたのです!

当時担当刑事だった上司は慌てふためき、あろうことか息子が父親の復讐のために殺人を犯したとまで考えるのです。どうです?サスペンス、ミステリー好きにはたまらない内容でしょう?おもしろいですよー、私、一気見しましたもの(¬_,¬)

そして、これも私がこの韓国ドラマ「カプトンイ~真実を追う者たち~」を見るキッカケになった出演者で元歌手MBLAQのイ・ジュンのまさに”怪演”がス・ゴ・イ!サイコパスな役柄にピッタリですごく印象に残ったいい演技をしています。

イ・ジュンなしでは、全体の”スリラー感”が出なかったといえるほどいい演技をしています。

こちらの作品もオススメです

オススメ作品は俳優イ・ジュンが重要な役で出演している「父が変(お父さんが変)」です。

最近韓国での放送が終わったばかりなので、もう少し待っていただくと皆さんにご覧いただけると思いますので、先にオススメ印を押させて頂きます、ポン!

内容は日本でも韓国でも人気のホームドラマです。

なんかホームドラマって、ドツボにはまって見続けちゃいますよね~(*´ー`)ノ

この韓国ドラマ「父が変(お父さんが変)」も、ホームドラマには欠かせない大家族のお話しです。

両親と4人兄弟の家族とその関係者(恋人やら職場の人やら)が、なにやらいつもどこかで事件が起きるところが日本のホームドラマの王道「渡る世間は鬼ばかり」に匹敵する要素がありますね。しかし、「渡る世間は鬼ばかり」と決定的に違うのが、イ・ジュンの役どころの存在さんですね~。

この謎の人物イ・ジュンが、突然この家を訪問してきたことから、始まるんですよ、色々と問題や謎の部分が・・・・∑(´゚д゚`;) 

→「カプトンイ~真実を追う者たち~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です