君の声が聞こえるの感想とあらすじネタバレ

→「君の声が聞こえる」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

少年スハは父と車に乗っている途中、事故に遭ってしまいます。
しかしそれは事故に見せかけた、殺人事件だったのです。
父が殺されそうになっている時、突然スハの耳に犯人の心の声が聞こえます。
偶然目撃していた女子高生ヘソンは、犯人に追いかけられますが逃げ切ります。
スハは危機を脱して助かりますが、その後の裁判で不利な状況を余儀なくされます。
しかしヘソンの証言で携帯の動画が証拠となり、犯人ジュングクは有罪、刑を受けます。

それから10年、スハはあの事件から、人の心の声が聞こえる超能力を身につけていました。
国選弁護士となったヘソンとようやく再会したスハでしたが、
ヘソンはスハがあの時の少年だとは最初気付きませんでした。
ようやく思い出し、スハの能力の協力を得て、ヘソンは弁護士として活躍します。
しかしそんな彼らにとてつもない恨みと殺意を抱く人間が忍び寄っていました。
犯人ジュングクが刑期を終え出所してきたのです。

ヘソンは自分が証言した日から、ずっとジュングクの報復を恐れて生きてきました。
ある時とうとうジュングクは、ヘソンの母を殺してしまいます。
その後も異常なまでに執念深い復讐心で、ヘソンとスハを追い詰めようとします。

ヘソンは自分を犠牲にしててもスハを守ろうとします。スハもまたヘソンを守ります。
次第に2人はお互いにとって大切な存在になっていきます。
しかし、さらなる試練が2人を待ち受けていました。
そしてジュングクの執拗な復讐には、隠された悲しい真相があったのです…。

感想

なんといっても、スハ役のイ・ジョンソクの魅力が満載だったドラマです。
綺麗で小顔、ヒョロっとしているかと思いきや、意外に体格も良くてカッコイイ。
そして一番驚いたのは、実年齢が役より結構上で若く見える!という事でしょうか。
ヘソン役のイ・ボヨンも、最初は気の強い性格でツンツンしている印象でしたが、
こんな素敵な年下の男子に守られ心を開き、そして好きになるのは当然です。
少年のスハがヘソンを「僕が守る!」と言ったことを、本当に実行しましたし。

しかし、犯人ミングクの異常なまでの復讐劇、怖かったです。
人の心を持たないのかと思うほどの極悪非道な行い…ですが、真実は悲しいものでした。
ほぼ最後まで、何でそこまでするのか、本当に疑問で仕方がなかったのですが…。
同情するところが一つもないと思いきや、彼にもまた人を愛する心があったのですね。
悲しい悲しい真実、でも彼は同じことをスハ達にしてしまう…救われない人生でした。

ミングクに殺されてしまうヘソン母も、本当に可哀想すぎて浮かばれない存在でした。
けれど最後まで娘を守ろうとしていた姿は、涙が出てしまいます。
ミングクに父を殺されたスハ、同じく母を殺されたヘソン。
悲しみの中から、お互いを思いやっていくところは、本当に感動します。

そして恋愛要素はもちろん、韓国ドラマお約束ともいうべき”記憶喪失”もストーリーに組み込まれ、
またサスペンス要素もたっぷりの、最後まで見逃すことのできない作品でした。

こちらの作品もオススメです

ヘソン役のイ・ボヨンが出演するドラマで一番オススメなのが『いとしのソヨン』です。
借金ばかりする父との確執で、愛する人と結婚するも、ずっと父の存在を隠すソヨンの役です。
娘に対する心苦しさと愛情が交錯し、ずっと蔭から見守る父親の心情が痛いほど伝わってきます。

そして父に抱く嫌悪から徐々に愛情を取り戻していく過程も、親子とは何ぞやと考えさせられます。
またソヨンとその夫ウジェの仲にも、様々な感情や葛藤が描かれています。
サブストーリーとしてソヨン弟とウジェ妹の恋愛劇もありますが、横恋慕のホジョンが加わり、
そちらも見ごたえあるラブストーリーになっています。ホジョン役のチェ・ユニョンが可愛いです。

スハ役のイ・ジョンソクは『ドクター異邦人』でパク・フン役を演じています。
幼いころに北朝鮮へ父に連れられて行くのですが、そのまま韓国に帰れなくなってしまいます。
恋人と脱北しようとするも失敗し、それからずっと恋人を探し続ける純愛ドラマです。
このドラマでは一途な恋を貫く青年を演じています。
一方でまた違ったイメージの役柄のドラマがあります。

『シークレット・ガーデン』で、新人歌手サンとして脇役ででているのですが、
実はゲイで…ジョンソクの細身の体つきと綺麗な顔立ちが、より一層役を際立てていました。
このドラマは男女の体が入れ替わるお話ですが、主人公達の純愛ラブストーリーとなっています。

 →「君の声が聞こえる」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です