君を愛した時間の感想とあらすじネタバレ

→「君を愛した時間」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

多情多感でジェントルな航空会社の乗務員チェ・ウォン【役:イ・ジンウク】は実の生活ではシニカル、冷たい性格です。34歳のティエンディ・シューズマーケティングチーム長、オ・ハナ【役:ハ・ジウォン】は自分の意見を強く言う性格で、しっかりしながら、挑戦的です。

隣の家に住む、幼馴染ハナと一緒にいるとウォンのシニカルさは特に極限に達します。ウォンは楽観的なハナと違って、非常に現実的であり、多少悲観的なため、二人はいつも衝突をします。しかし、これはあくまでも包装して見せた事で、17年間友情という名前でハナのそばを変わりなく見守ってきました。

一方、17年間の友情で続いてきた、幼馴染の間柄だと、何の感情もない、ただの友達だと思ったのに、ハナはウォンに幼い彼女が出来ると、自分も知らないうち気にしてます。
ウォンの心を確認しようとした時、一世一代の愛だったスターピアニストの感情に率直で愛にも猪突的で熱情的なチャ・ソフ【役:ユン・ギュンサン】が帰ってきます。

ソフは5年前ウィーンに滞在していたところ、海外出張に来たハナと偶然出会い、熱い恋をしたが、突然婚約式を破り、ハナに別離を通報してパリに行きます。しかし、彷徨の末に再びハナに戻って来ました。その中で、ワンとハナは、お互いの心を確認して長年の友人から恋人に新たに発展していきます。

感想

「君を愛した時間」は現実共感エピソードの達人チョン・ドユン、イ・ハナ作家の台本とドラマ「ピノキオ」、「君の声が聞こえる」」などで数多くの固定ファンを確保しているチョ・スウォン監督の手で感覚的なロマンチックコメディーとして誕生して、極強のときめきを誘発します。

台湾ドラマ「我可能不會愛你」をリメークした作品で、17年の間、友達で過ごした男・女友達が愛に落ちてゆく過程を描いたドラマです。新鮮な素材ではないが、いつもときめきを与える素材です。

恋愛を除いて全て上手というキャリアウーマンの仕事と愛、家族、人生の話が繰り広げられる「あなたを愛した時間」は1話のナレーションから状況まで、この時代を生きている現実男女の’現実恋愛’感情、そのまま露呈し、彼らが成長する話を通じて笑いと感動を与えて実際30代の未婚の女性たちの暴風共感を呼び起こしました。

「君を愛した時間」は、誰もが一度は悩んで見た人類史上最大の難題《男と女は友達になれるだろうか。》に対する話を始めに、男女の間で感じられる感情を繊細に、時には果敢に盛り込んでいきます。

淡々と話をすべて聞いてくれたり、心配で走っている優しい男だが、一人でいる時に出る微妙な表情演技のイ・ジンウクのしっかりした演技もキャラクターに100%ハマったハ・ジウォンの安定した演技も素敵だが、回想シーンによく出てくる90年代思い出のストーリーも全体的な流れに妨害されなくてよく組み合わせて共感や没入を導きます。

こちらの作品もオススメです

甘やかな演技と堂々とした姿を見せてくれたイ・ジンウクの次期作ドラマ「グッドバイ・ミスト・ブラック」を紹介します。

漫画界のゴットマザーと呼ばれるファン・ミナ作家が1983年に執筆した<グッドバイミスターブラック>が原作です。’モンテ・クリスト伯爵’をモチーフにして、友達に裏切られた主人公が復讐を夢見る話が描かれます。きめ細かなストーリと人物関係図をもとに膨大なストーリー構成が密度の高く描かれて、興味津々に進んで次のストーリーが気になる中毒性を持っています。

イ・ジンウクは友達だったが、敵になってしまった、ミン・ソンジェ【役:キム・ガンウ】に裏切られて復讐を夢見るようになる海軍特殊部隊UDT将校チャ・ジウォン(ブラック)役を演じます。

ミン・ソンジェはお金、性格、能力、愛する女まで全てジウォン羨ましがった末、彼を裏切って悪魔になっり、彼が持っている全てを奪って財閥グループの企業人になります。
親友の関係から宿敵になった関係を様々な場面で見せながら、感情と状況の変化に対する妥当性を見せてくれます。興味津々な追撃シーンとアクション、主演俳優の意味深長なセリフは好奇心を刺激する場面で注目を集めます。

初放送からたくさんのことを見せてくれるドラマ「グッドバイ・ミスト・ブラック」を是非チェックしてください。 

→「君を愛した時間」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です