キレイな男の感想とあらすじネタバレ

→「キレイな男」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

お母さんが亡くなった後、ドッコ・マテ【役:ジャン・グンソク】は自分を捨てた父親に復讐しようとホン・ユラ【役:ハン・チェヨン】に協力し、彼女から成功するための秘法を知っている十人の女性を順に紹介してもらいます。

最初の女性は、不動産財閥に内面は柔らかですが、お金に対する哲学が一味違う人物のジェッキ【役:ソ・ユジン】です。一方、マテはキム・ボトン【役:IU】とともにホームショッピングでホン・ユラがくれた靴下を販売しているが、成功し、二番目の女性エレキ仙女【役:キム・イェウォン】から心を読む方法を学びます。そして靴下事業を拡張しようとします。靴下の生産工場を探す途中に会った三人目の女性キム・インジュン【役:チャ・ヒョンジョン】から人脈を作る方法を学びます。以後、マテは事業を拡張させるアイテムを構想し、四人目の女性ミョミ【役:パク・ジユン】からトレンドを読み取る方法を学びます。SSグループ令嬢の五人目の女カン・グィジ【役:キム・ボラ】、検察庁中央捜査部部長検事の六番目の女イ・ギム【役:チョン・ソンギョン】、情報パパラッチの七番目の女ヨミム【役:イ・スンミン】まで、マテは自分の事業を女たちの愛と支援を受けながら、成功大路を走ります。

国宝級のビジュアルと魔性を持ったきれいな男ドッコ・マテが家族を捨てた父親に復讐するために、大韓民国の上位1%の成功女10人の心を盗むことで得たノウハウを通じて復讐ではなく自分で真の’きれいな男’へ成長していく過程を見せてくれのマテ成功白書のドラマです。

感想

ドッコ・マテ役をチャン・グンソクが演じます。チャン・グンソクは子役時代から今まで、芸能界を代表する美男子として、国内だけでなくアジア全域で名声を得ながら、アジアプリンスを呼ばれ、ドラマの中のマテとシンクロ率100%です。デビュー以来、’国民の妹’座を堅固に守ってきたアイユも彼女だけが持った身近ながらも可愛いイメージにで、中学校の時からただ《マテバラギ(マテだけ好き)》だった、大韓民国リアルボトン(普通)女、キム・ボトン役とぴったりな姿を見せます。キレイな男死守記が加わり、絶妙な組合を誇る二人の俳優が見せてくれた予測不可能なドタバタロマンスは、視聴者たちに笑いをプレゼントします。

漫画<アンプラグドボーイ>、<オーディション>で大衆に愛された漫画家チョン・ギェヨンの同名の漫画を原作にして、ドラマ<花より男子>,<宮>など、いわゆる綺麗ながらもトレンディなドラマを作ることで有名なグループ・エイトと文化コンテンツ制作会社パイナップル・ホールディングスが意気投合しました。

また、ドラマ<隣人のイケメン>、<美男子のラーメン店>など、いわば《美男製造機》チョン・ジョンファ監督が演出するため、もう一つのブランド品の美男ドラマに期待が高まります。
ハン・チェヨン、イ・ジャンウ、ソ・ユジン、キム・イェウォンなど他の作品だったら、主演を演じるほどのキャリアを持つ俳優たちが、キレイな男では多様なキャラクターで出演してメロラインをより一層華やかにします。

こちらの作品もオススメです

イケメン製造機で有名なチョン・ジョンファ監督のもう一つのイケメン製造作品「隣人のイケメン」を紹介します。

社会で愛で傷つけられたコ・ドクミ【役:パク・シネ】はワンルームでないお金を節約して、ひとりの空間をますます暗くして暮らしています。外出する時も自分の姿が目立たないように、カチカチに抱えている姿を見せて、もどかしい気持ちもするが、あんなにまでしながら生きていく理由も知りたくなります。

沢山の傷と痛みを背負って生きていくコ・ドクミはそんなに痛い心をしっかり隠して暮らしています。そんな彼女の日常の始まりは、望遠鏡で向かいの男を盗み見ることでスタートします。向かいの男がコーヒーを飲むと自分もコーヒーを、トーストを食べると自分もトーストを食べながらその男の行動をそのまま真似し始めます。ある日、彼の家にスペインから来たエンリケクム【役:ユン・シユン】がいます。世界から認められるゲームプレーヤーであり、ゲーム開発者です。そんな彼に盗み見していることをバレてます。向いのコドクミの家に来て呼び鈴を押し、ドアを叩きます。これが二人の初出会いです。

今は韓流スターになったパクシンヘとユン・シユンの爽やかな姿が見たい方にお勧めするドラマで心に痛みを持っている方なら愛を通じて、その痛みがある程度治癒できるという希望を伝えてくれるドラマです。 

→「キレイな男」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です