後遺症 シーズン2の感想とあらすじネタバレ

→「後遺症 シーズン2」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

最初はキム・ジュンク【役:キム・グンヒョン】に対する反発心で始めた人たちを求めることが、だんだん自分を有名にして、今は学校でも、家でも認定されるようになったアン・デヨン【役:キム・ドンジュン】はいつのまにか、ジュンクの存在を忘れて、自分は特別な人だ思うようになります。

ベストフレンドのチョ・インホ【役:キム・ミンソク】がするいたずらも、イライラするし、いつも自分を緊張させる彼女のチュ・ヒギョン【役:ソン・ジュア】も少し負担になります。むしろデヨンに絶えず好意を表すキム・ナリ【役:キム・リア】といる時が気楽だと感じます。ヒギョンが危険に置かれた時も人を助ける事に夢中で彼女に行けませんでした。かこち顔で変わったと言うヒギョンにデヨンは表向きにはごめんと謝るが心の中ではこの程度ぐらいは大丈夫だと自分に慰めます。

母のお手伝いで地下鉄に乗って行く途中、地下鉄の中のすべての人の目が赤で大量虐殺の気運を感じます。そこで会ったキム・ジュンクと勢力争い後、デヨンは自分も死ぬ運命だということに気づき、全力を尽くして地下鉄を止めます。そのことによって一躍スターに浮上して、デヨンを主人公にしたウェブトゥーンまで製作されますが、インターネットで<地下鉄の英雄アン・デヨン。本当は捏造された英雄だったのか>という書き込みで、非難されます。

感想

ウェブドラマ『後遺症』側は元々、一日に一つずつ公開される予定だったシーズン2をネチズンたちの要請により、全作公開して熱い関心と注目を浴びました。数多いウェブドラマの中、最短期間で実際再生数100万を突破した『後遺症』はシーズン2が公開されただった一週間で実際再生数を200万突破し、その熱い関心を確認しました。シーズン1と2をまとめた計11話の映像を一度に視聴できるという点で視聴者らの没入度を高めて、心を虜にした何よりも記録とともに、視聴者たちの好評が続きました。

副タイトル、<欲望が少ないほど人生は幸せだ>のシーズン2は<欲望が小さければ、幸せは大きくなる。欲望は夢、ビジョン、希望という意味で解釈しているが、結局欲望は満たすことができない渇きで出ている本能だ>とメッセージを送ります。一度痛みを経験した人たちに後遺症で生じた超能力をどう使うかは選択によると言うことを見せながら、有名になってから純粋な気持ちが消えて、自己満足と人気のために自分の能力を使った結果、デ愛する人たちを苦しませて自分も不幸になるテヨンの姿はどんなことでも慣れてしまうと初心を失う我々の姿と重なり、一度初心を振り返って見る時間を与えます。

そこに地下鉄事件後インターネットで通じて、一躍スターだったテヨンが、悪い生徒だと非難され、青い目になった時、デヨンを救ってくれた彼女ヒギョンに隠された秘密も、またほかの楽しみを与える。

こちらの作品もオススメです

ファンタジー・スリラーのウェブドラマ『悪夢先生』を紹介します。ミステリー学園物というジャンルに、興行の先頭に立っているスリラーまで加えた独特なジャンルのドラマです。しっかりとした演出力と映画のようなストーリー、各俳優たちが見せる存在感のある演技と期待以上の高いクオリティで多様な楽しさを与えます。HDスクリーンで見そうな映画のような映像美と温かくも、どこかに無気味な色彩が一番先に目につきます。また、没入度を高める背景音楽は、劇の緊張感を極大化させる同時に、視聴者たちの背筋をぞっとさせるサウンドはなかなか消えない余韻を与えます。

ハン・ボンク【役:オム・ギジュン】と契約を結び、甘い幻想に浸り、一瞬で煙のように消えてしまった2人の子供たちは果たしてどこに消えたのだろうか。 キム・スルキ【役:ソ・シンエ】とオ・キチョル【役:ベク・スンド】は夢に描いたことが現実に行われたが、だんだんと夢のような一日一日は悪夢に変質していきます。結局、子供たちは自分をまともに見れる鏡の前で、自分だけの世界に陥った結果、鏡の中に閉じ込められます。

鏡の中に閉じ込められた子供たちはクラスメートの記憶でも消えてしまい、ただハン・ボンクの記憶の中にだけ存在します。果たしてこの子たちは自ら作り出した悪夢を破り、現実に復帰できるか、じゃなければ、自分だけの世界にはまって永遠に消えてしまうのか。このようなポイントに合わせてドラマを見れば、もっと楽しめます。 

→「後遺症 シーズン2」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です