マスター・ククスの神~復讐の果てに~の感想とあらすじネタバレ

→「マスター・ククスの神~復讐の果てに~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

ムミョン(チェ・スンソク)【役:チョン・ジョンミョン】が一杯の麺を食べに来て話は始まります。そばしか知らない自分の父親ハ・ジョンテが作った<宮中キジそば>。
幼い頃からうそと人を騙すことが上手だったキム・ギルド【役:チョ・ジェヒョン】だが、毎日父から暴力を与えられて、悲惨な幼少時代を送ります。一度見たものは真似して自分の物にすることが出来、身分を偽造して、本当にその人のように自分の姿まで変えることはキム・ギルドには容易な事です。

ソウル大学の学生に身分を換え、ある将校の家に家庭教師に偽装して機密文書を盗み出したキム・ギルドはその家のお手伝いさんと合って証拠隠滅のために偶発的に殺人を起こします。その後、自分が殺人事件の容疑者という事実を知り、寒い冬隠れる場所が必要だったキム・ギルドは、偶然麺に人生のすべてをかけてるムミョンの父ジョンテのところに行きます。

一緒に麺を作って秘法を教えてくれたジョンテは<宮中キジそば>を完成させるために、全国麺の名家を巡る途中、キム・ギルドが指名手配犯だという事実を知ります。キム・ギルドもその事実を彼が知っている事に気づきます。ある日、麺を完成させるために必要な材料であるキノコ狩りのため、絶壁に一緒に行った時、キム・ギルドは崖から彼を落とします。以降ジョンテの身分に再び擬装したキム・ギルドは、父の勧めで麺を食べに行った事がある《チメン食堂》で伝統を受け継いで行く婿を探しているという噂を聞いて、計画的に接近し、宮中キジそばの秘法で後継者になります。

一方、絶壁から生き残ったジョンテは記憶を失ったが、誰よりも幸せな家庭を築いて暮らしています。偶然新聞記事の中のキム・ギルドを見て反応するジョンテを見てムミョンの母はキム・ギルドを訪ねます。お世話になった友人と会えて幸いだとし、ムミョンの家に尋ねると約束をして、すでに死んだと思っていたジョンテの家族をすべて殺すために家族の夕食に毒を入れます。そして家にも火をつけます。ジョンテは息子でムミョンだけを助けるために頑張り、一人だけ生き残ったムミョンは生きるため、自分の足で施設を訪れます。

本人のいかなることも言わずに、チェ・スンソクと言う本名を捨てて、ムミョンという名で自分と似た境遇の友人、ヨギョン【役:チョン・ユミ】、テハ【役:イ・サンヨプ】、ギルヨン【役:キム・ジェヨン】に出会い、彼らは大人になって行きます。

感想

パク・イングォン画伯の漫画「うどんの神」を原作としたドラマ『マスター・ククスの神』は歪んだ欲望と致命的な愛、そのぶつかり合いの中で始まる、人生記を描き出した作品です。
1970年代から現在に至るまで約30年が過ぎた歳月を含蓄して描き出しただけではなく、目が離せないスペクタクルなストーリーを繰り広げます。過去と現在、また、過去の中で絡み合ってしまった人物と欲望に関する多彩な話は、緻密な構成で視聴者たちの息を詰まらせます。

また、映像と音楽などで’ニュー・クラシック’というジャンルを基盤としました。正統的であるクラシックな絵を中心に、速くないてモダンな映像美を構築していきます。映像だけでなく、音楽もやはり、劇中の感情を追う敍事的な音楽がドラマの全体的な雰囲気を伝えます。

自ら自分の名を捨てたり、他人の名前を奪うなど、一人の人生が丸ごと入れ替わってしまう事件が相次いで行われる。ためにこのような屈曲したキャラクターを演技する俳優たちの激しい感情熱演も注目しなければならない部分です。

少年と大人のイメージを同時に持っている俳優チョン・ジョンミョンと信じて見る名品俳優のチョ・ゼヒョン氏を中心に、時間が経つにつれ、だんだん強くなっていく、邪悪となっていく、キャラクターたちの繊細な内面の変化も欠かせない見どころです。

こちらの作品もオススメです

チョン・ジョンミョンのまた違った姿が見られる『相棒』を紹介します。
忠清道・龍馬谷にはずっと前から大将の赤ちゃんの伝説が伝えられてきました。

内容を言えば龍馬が泣いた夜にこの村で生まれた赤ちゃんはこの次に立派な大将になって苦境に陥った民を求めて死ぬという伝説だった。まさにその日、二人の子供が生まれたチョンドゥンとギドンです。耳がハンサムな乞食はあっても鼻がハンサムな乞食はないという言葉は乞食のチョンドゥン【役:チョン・ジョンミョン】には合わない言葉!はっきりした目鼻立ちにチョンドゥンは乞食だけどいつも端正で、さっぱりして、正直です。

もらい乳で育ったチョンドゥンは朝鮮八道を全部探しても、会いたい母親を必ず見つけ出すために力を付けたし、文を学び、勘定を学びました。しかし、会いたかった母親を探したが、彼女は断固にチョンドゥンの母ではない怒鳴って彼を追い出します。権力とお金があるなら、不可の事がない世の中を感じたチョンドゥンはその世間をひっくり返したいと思います。

一方、チョンドゥンと同じ村、同じ日の夜、同じ時刻に生まれたギドン【役:イ・サンユン】はキム進士の家で育てられて捕盜部長になしました。寺子屋でも村でもいたずらの拳大将と通じられて、拳では誰にでも負けたくない性格です。権力とお金なら世界の全てを持つことができると思っていたギドンはどうしても一人、ドンニョ【役:ハン・チヘ】の心を持つことができないと感じます。そんなドンニョがたまに目につく乞食少年チョンドゥンに見せる親切と思いやりが普通ではないと気づき、チョンドゥンが憎くてたまらないです。

そんなチョンドゥンと相棒になってチョンドゥンのお腹がすいていれば空腹を満たしてあげたり、自分が使ったと硯、自分の本まで気軽に渡す関係になっていきます。二人が作って行く世界が気になる方は是非チェックしてください。 

→「マスター・ククスの神~復讐の果てに~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です