オーマイビーナスの感想とあらすじネタバレ

→「オーマイビーナス」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

エクボがかわいいシン・ミナ演じるカン・ジュウンの人生の絶頂期は高校時代のこと。

“大邱(テグ)のビーナス”と呼ばれ、他校からもファン続出の美人女子高生、しかも彼氏は有名なイケメン水泳選手とこの上ない絶頂時代も今やはるか昔話になってしまった。

弁護士になると決心したのがアダとなったのか? 猛勉強とストレスが重なり、念願の弁護士になった時には見るも無残な超おデブちゃんになってしまった!

 

一方、ソ・ジゾプ演じる姿を表さないスーパートレーナーのキム・ヨンホとの偶然の出会いから、人生丸ごと変化が訪れるというラブコメですが、ただのラブコメでないところが魅力です。

ダイエットに成功した女性カン・ジュウンのサクセスストーリー的な要素もあり、今までの出演ドラマでは見せなかったソ・ジソプのデレデレぶりとか見どころ満載です。

物語の序盤の見どころは余りにも太ってしまったカン・ジュウンを見捨てること無く付き合ってきた彼氏との別れのシーンですかね。

付き合いが長くなりすぎて、別れたいというタイミングを完全に逃していたであろう彼氏の心情もよく理解できますが、彼氏の優しさに甘え太った自分に目をつぶってきたカン・ジュウン自身にも問題はあったでしょう。

「そろそろ今日あたりプロポーズかしら?」と期待した記念日のデート直前にカン・ジュウンが見たものは、信じていた彼氏が他の美しくスタイルも良い女性との抱擁シーンだった!

その後、スーパートレーナーとの地獄のようなダイエットで蘇った”大邱(テグ)のビーナス”は・・・・。

感想

私は俳優ソ・ジゾプが大好きなのでソ・ジゾプの出演ドラマは数本見ていますが、いずれも寡黙な役どころが多く、シリアスなテーマでラブコメのイメージが全く無かったのです。

それがこのドラマ「オーマイビーナス」でのデレデレぶりに驚きと共にソ・ジソプの新たな魅力発見!と喜びましたよ(*^-^*)

女優シン・ミナも私の中では好感度の高い女優でしたので、このカップルの組み合わせは「ドラマが見たくなる!」カップルです。

しかも共演者の男性陣がイケメン&マッチョなメンズを揃えて下さった制作者様ありがとうございます!プールシーンも多くしてくださり感謝感激で、もうトロトロでした(^_-)-☆

 

そして、このドラマのサイドストーリーとして昔モテモテだったけれど太って醜くなってしまったカン・ジュウンと、昔はおデブでダサく男子に相手にもされなかった女性が美しい女性に変身し昔の恨みか?カン・ジュウンをいじめて、その上に彼氏も奪い取るという女と女の闘いもあったりするんですよ。

コンプレックスが強かった女性の執念深さに、ゾゾゾーって鳥肌モノです。そんなこんなで終盤にデレデレカップルに訪れる悲劇が、もう見ていて辛いんです。

涙なしでは見れない山場もあり、感動シーンで胸がジーンとしてきます。

こちらの作品もオススメです

太ったカン・ジュウンをこっぴどく振ったにっくき彼氏役のチョン・ギョウンは出演作もとても多い俳優です。しかも、何故か御曹司役が多いんですよね、上品な雰囲気があるのかしら?たくさんの作品に出演していますが、その中から御曹司、お坊ちゃま役出演ドラマタイトルと役柄を紹介しますね。

・「あなたはひどいです」役柄:パク会長の長男

・「ミス・マンマミーア」役柄:プリティーライフの顧客で大スター

・「馬医」役柄:昭顯(ソヒョン)世子(仁祖の長男)

・「ロマンスタウン」役柄:金持ちの息子

※特筆として、ドラマ「ロマンスタウン」では「オーマイビーナス」同様、石膏で全身の型をとりシリコンゴムで特殊メイクを施し、体重150kgにマッシュルームカットのお坊ちゃま役でした。身長が183㎝と長身ですから、150kgのおデブちゃんというよりはお相撲取りみたいですね。

・「ドクター・チャンプ」役柄:柔道国家代表選手

・「美女の誕生」役柄:放送会社HBS代表理事

・「千万回愛してます」役柄:ペクサン社御曹司

・「甘い人生」役柄:テソン実業の御曹司

以上ご覧いただくと御曹司役が多いと思いませんか? でも、御曹司と言っても腹黒い御曹司役が多い気がします・・・。

モデル並みの身長や長い手足に水泳選手のような筋肉の持ち主でイケメンの俳優チョン・ギョウンは、いい味出す俳優だと思います。

皆さんも俳優チョン・ギョウンの出演しているドラマを見ることをオススメします。

 

ハン・テヒ役のチュ・サンウクは、コメディもシリアスもOKの俳優ですので他の出演ドラマを紹介します。

●「アクシデント・カップル」主演:ファン・ジョンミン、キム・アジュン

《ストーリー》平凡で存在感のない郵便局員ドンペクは、ある夜乱暴な運転をしている車を見かけ、その車が路上に乗り上げて大破してしまう現場を目撃。

けが人はいないかと覗き込んだ車の中には、なんと大女優のハン・ジスが乗っていて驚く。

そこへハン・ジスを追いかけていたパパラッチに写真を撮られてしまい・・・。

《見どころ》ハン・ジスはチュ・サンウク演じるキム・ガンモと長年恋愛関係にあるが、キム・ガンモの父親は市長選を目前に控えた身と有名女優という立場の2人の交際は公にできない関係。

パパラッチがなんとしてもハン・ジスの恋人とのツーショットを撮ろうと追いかけ回す中、仕方なく郵便局員のドンペクと結婚を前提の付き合いをしていることにしようと言い出すのは、キム・ガンモ。

キム・ガンモは自分勝手で傲慢なんですが、ハン・ジスは惚れた弱みでキム・ガンモの言うことには絶対服従という関係。

このドラマでのチュ・サンウクは、非情な本当に憎たらしく卑怯な男なんです! チュ・サンウクの冷酷な顔が見たい方はこのドラマもご覧になってはいかがでしょうか。

→「オーマイビーナス」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です