王女の男の感想とあらすじネタバレ

→「王女の男」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

ドラマ「王女の男」は韓国版時代劇「ロミオとジュリエット」と言われた悲恋なストーリーで演じるのは韓国の人気スターの共演です。主人公はキム・スンユ(パク・シフ)、ヒロインはイ・セリョン(ムン・チェウォン)という悲恋な運命に翻弄されるにはお似合いすぎの2人です。

悲劇は2人の父親同士の諍いから始まります。時代は朝鮮王朝・文宗王の時代です。文宗王の腹心の部下キム・ジョンソ(キム・スンユの父親)と文宗の弟・首陽大君(スヤンテグン:イ・セリョンの父親)は常に対立を重ねていました。
父親同士が毎日のように激しく口論をしていることを知るはずのないキム・スンユとイ・セリョンは、ふとしたことで知り合い間もなく恋に落ちます。

しかし政権はますます不安定になり、ついに王座を奪おうと首陽大君(スヤンテグン)は実際に朝鮮王朝史に残っている「癸酉靖難(ケユジョンナン)」という反乱を起こし、王の座を奪います。この時に文宗王の息のかかったものは皆殺しにするということまでして。
たまたまその騒ぎの最中に家にいなかったキム・スンユが帰宅すると門の外まで血しぶきが!慌てて家に入ると父親は無残な姿で息も絶え絶えの瀕死の状態でやがて亡くなります。その父の亡骸に復讐を誓うキム・スンユでした。

一方、イ・セリョンは文宗王が亡くなり文宗王の幼い息子が王位に着いたので、反乱騒動の首謀者が自分の父親とは知らずに過ごしますが、そのうちに「癸酉靖難(ケユジョンナン)」の首謀者が首陽大君(スヤンテグン)だと知ったキム・スンユとイ・セリョンの2人の恋の行方は・・・。

感想

ドラマ「王女の男」の中で2人を引き裂くことになった発端となった反乱「癸酉靖難(ケユジョンナン)」とは、史実に残る実際に起きた反乱です。
朝鮮王朝第5代王・文宗(ムンジョン)の弟である首陽大君(スヤンテグン)が王位の座を我が物にするために、文宗の死後、幼くして即位した第6代王・端宗(タンジョン)を支える重臣キム・ジョンソを筆頭に政敵を一挙に殺害その後、首陽大君は端宗の譲位を受け第7代王・世祖(セジョ)として即位したというものです。
ドラマのストーリーの中に史実を盛り込んだことで悲恋の「ロミオとジュリエット」が、ますます悲恋度が増して視聴者を引き込むことに成功したと思います。

父親を残虐した者が愛を誓った女性の父親だった! 自分の父親が愛する男性の父親を抹殺した張本人だった! 愛し合う2人がこのことを知った時に考え、実行したことは?
キム・ユンスは父親の復讐のために愛する女性をあきらめます。イ・セリョンは自分の父親の犯した罪を父親の替わりに受け入れようとします。でも、2人の心のなかの愛情の炎はまだ消えていません! 見ていて胸が締め付けられるようになっていきます。

そんな愛憎表現をするパク・シフとムン・チェウォンがあまりにも美しすぎるぅ(涙)パク・シフの涙を堪えながら敢えて冷たく突き放すセリフにも胸がキューン、ムン・チェウォンも愛しくてたまらないからこそ自分の身をもしくは父親を犠牲にしても構わない覚悟のセリフに、これまた胸がキューン。
あー切ない切ない、号泣まではいかなくても涙を流しながら見ていました。

こちらの作品もオススメです

主演の2人俳優パク・シフも女優ムン・チェウォンも出演ドラマが多くて悩みました結果、ドラマ「王女の男」のモチーフとなった朝鮮王朝第5代王・文宗(ムンジョン)の弟である首陽大君(スヤンテグン)が起こした「癸酉靖難(ケユジョンナン)」がストーリーに盛り込まれている韓国ドラマ「インス大妃(テビ)」をオススメします!

主演のインス大妃役はチェ・シラが、いかにも怖そうな大妃役を演じている全60話となかなかの長編になります。ストーリーはドラマ「王女の男」と同じ時代のことが描かれているので比較して見てみるのも面白いと思いますよ。

ストーリーは王位には長子相続が原則であったため世宗王の長男の文宗が第5代王として即位、しかい元来病弱な文宗王であり、それに加えて文宗王の跡継ぎの世子もまだ幼かった時に、文宗の弟である首陽大君(スヤンテグン)は王位継承のチャンスを伺っていました。
一方、世宗の心意を全うすべきと考えてい右議政キム・ジョンソは文宗王と幼い世子を守ろうと、王位を狙っているスヤンテグンを警戒していました。そんな中、明国とつながりがあったハン・ファクは、末娘のジョン(後のインス大妃)を明国皇帝の側室にさせて明国とのパイプを太くしようとしますが、ジョンは拒否します。
ジョンも父親のハン・ファク同様、イヤそれ以上の野望を抱いていた女性だったのです。いつか大妃になるという野望を抱いていたジョンの選択は、スヤンテグンが将来王位に就くと見込み、スヤンテグンの息子トウォン君に嫁ぐという選択をして・・・。

→「王女の男」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です