リセットの感想とあらすじネタバレ

→「リセット」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

明晰な頭脳と冷静な判断で前科者たちの間では悪魔と呼ばれる検事チャ・ウジン【役:チョン・ジョンミョン】は振り切ることができず、記憶を封印してしまった過去自分が守ってあげられなかった、自殺した初恋のスンヒ【役:キム・ソヒョン】記憶があります。そして復讐のため、彼は検事になります。狂ったように力を尽くして捜査に邁進したが、犯人を見つけることができず、法的公訴時効が終わってしまいます。

偶然に出会ったウンビ【役:キム・ソヒョンカ】が殺人の容疑者として逮捕されてき、ウジンは彼女の濡れ衣を晴らしたが、すでに家で追い出された彼女をハン・ギェジャン【役:シン・ウンジョン】の家に送り、ウジンと一つの屋根下生活を始めます。

ウジンに耐えられない大きな殺人事件が相次いで起きます。一様に自分を狙って展開される特異な事件の前でウジンは数年間、自ら封印しておいた痛い記憶を徐々に思い出すしかありません。相次ぐ殺人事件を調べる中、現れたXの存在が自分の秘密を知っている事を気付きます。

連続した殺人事件の真ん中にいるようなXはウジンの過去を口実に彼をしきりに連続殺人事件に取り入れます。ついに自分に向けた一連の事件を一名”X 標識殺人”と規定して’X’の実体に接近することを決心します。

感想

今まで映画に劣らない映像美とまとまりのあるストーリーにジャンル物の力を誇示してきたOCNのドラマは、既存WellMade捜索物を製作してきたノウハウとともに、ややどっしりしたジャンルスリラーとノワールを結合させて今回のドラマ『リセット』を披露し、視聴者の期待感を高めました。

3年ぶりにドラマに戻ってきたチョン・ジョンミョンと子役の経験を積んで堂々と初の主演を演じるキム・ソヒョンの演技変身が見る楽しさを増しました。これまでラブリなロコ物を通じて明るい、柔らかなイメージを定着させたチョン・ジョンミョンは生涯最もカリスマあふれる検査役で新たなキャラクターに挑戦状を出しました。また、初めてもジャンル物の主演で1人2役、ワイヤーアクション演技までドラマ『リセット』で、特に初挑戦をたくさんするようになったキム・ソヒョンの演技も大きな関心を集めました。

初恋を犯罪によって失い、検事になったウジン【役:チョン・ジョンミョン】は、連続標的殺人を起こす殺人鬼Xの正体を解明するために死力を尽くします。X が本当に望むのは何だろうか。X の正体は何か、一体何のためにこんなにひどいことをするのかがドラマ『リセット』の核心ポイントです。また、犠牲者たちと関連された事件の真実、催眠を利用した記憶の封印と解除、犯罪に関連した背後勢力が続々とベールを脱ぎ始め、興味津々の話が本格的に繰り広げられます。

こちらの作品もオススメです

韓国では一日平均170人、8分に1人の割合で行方不明者が発生しています。何年が過ぎても解けない永久未解決事件の始まりには’行方不明’と縁故もなる事件が多いです。ドラマ『行方不明・ノワールM』は失踪した人を捜す過程を通して、時代の失われた定義を探し過程を見せてくれます。ここで<M>は<Missing>行方不明と関連する、<Mystery>ミステリアスな事件、<Mueder>そして1%の凶悪犯罪、<Message>事件を解決し、会う真実、そのメッセージを<Meet>会う、というMです。

10歳にハーバード大学を入学し、数学、物理学、哲学など各種の博士学位を取得して15歳にNASA研究員になったが、突然FBI捜査官の道を選択したギル・スヒョン【役:キム・ガンウ】と20年間の経歴のベテラン刑事オ・デヨン【役:パク・ヒスン】が共に行方不明未解決事件を解いていく捜査劇です。

緻密に頭脳争いで事件を解決していくギル・スヒョンと、いくら法律やシステムが不完全だとしても刑事は必ず法の中から答えを求めるべきだとして、六法全書を覚えた、徹底的に動物的な感覚と蜀で事件を解決するオ・デヨン、そしてハッカー出身の警察庁サイバー安全局・警長チン・ソジュン【役:チョ・ボア】が協業し、凶悪犯罪と連携された1%の行方不明事件を解いていく物語を描いて行きます。ミステリー捜査ドラマが好きな方は是非チェックしてください。 

→「リセット」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です