サメ~愛の黙示録~の感想とあらすじネタバレ

→「サメ~愛の黙示録~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

大手企業の社長の一人娘、ヘウ【役:ソン・イェジン】とその家に就職して居候して暮らしている運転手の息子イス【役:キム・ナムギル】は、高校の時お互いの初恋であり、恋人になります。

代々独立運動家の家だと評判された大企業の素顔は稚拙な過去を持っているという文書を持ったある学者が、その事実を明らかにしようとします。学者がその書類を車に忘れて降りたことを知った運転のイスの父は、返しに行ったときはすでに学者は殺されました。

一方、その夜ヘスの父は飲酒運転をし、ひき逃げ事件を起こします。その罪を元々運転手だったイスの父がかぶります。しかし、変だと思ったイスが証拠を探す途中、イスの父はヘスの祖父の秘密を知り殺されます。イスはこの事実を明らかにする証拠を見つけて刑事と電話をする時大形トラックにひかれます。ひかれる直前に父を殺した人まで知ることが出来たイスはある暴力団体によって救出されます。深刻な傷を負って、変わった顔で日本で暮らしたイスは、12年後復讐のため再び韓国に戻ってきて、恋するヘウを利用してヘウの祖父や父に復讐を開始します。しかし、復讐をする前も復讐をしながらも、イスはヘウを最初から最後まで愛します。

感想

ビジュアルだけでなく、演技力まで、オールキールする、キム・ナムギル、ソン・イェジンのメロドラマで、軍隊召集解除したキム・ナムギルの初の復帰作で注目になりました。また、スクリーンで縦横無尽に活動する大韓民国で有名な’メロクイーン’、ソン・イェジンの久しぶりのドラマだという点で彼らの活躍に期待を集めました。

ブランド品のドラマの仲間入りをして、いまだに取りざたされているドラマ『復活』と『魔王』。キム・ジウ作家とパク・チャンホン監督の<複数シリーズ>で完成度の高いストーリーと映像で視聴者たちから愛されている二つの作品に続き、複数シリーズの3作目でキム・ジウ作家の緻密な織目の密度高いシナリオがパク・チャンホン監督の美的感覚と生き生きする映像と互いに高いシナジー効果を発揮して、また厚いのマニア層を作りました。

今回のドラマ「サメ」は、<アイドル俳優>がいないドラマでまた、有名、名前だけ聞いても信じて見られる演技力を持つ俳優たちのキャスティングで話題になりました。

つまり、ドラマ「サメ」が多くの関心を受けている理由はキム・ナムギル、ソン・イェジンという俳優らの他にもしっかりした台本と演出までドラマの三拍子が完璧なケミを成したからです。

こちらの作品もオススメです

キム・ジウ作家とパク・チャンホン監督の複数シリーズの中最初の話の、ドラマの『復活』を紹介します。
ドラマの『復活』はユ・シンヒョク【役:オム・テウン】刑事が幼い時にある陰謀で刑事である父親を失って、刑事になります。その幼いこと経験した陰謀の糸口を掴もうと、その事件を探り始めます。 ユ・シンヒョクには双子の兄弟がいたが、幼い頃に別れて、ソ・ウンハ【役:ハン・ジミン】の父と共に暮らすようになります。

ドラマの最初は幼少時の純粋な思い出から始めて刑事の鋭い本能まで描いています。また、ユ・シンヒョクとソ・ウンハ人の兄妹のような深い心。ソウンハの父の慈愛にな配慮と心遣いがユ・シンヒョクとソ・ウンハを一つにしました。

ユ・シンヒョクは自分の過去とも相まった事件を探った結局、分からない陰謀に嵌まってしまい、自分も失って知らなかった双子の弟まで失います。弟は巨大企業、副社長だったが、死んだ弟の復讐で自分が副社長の役割をしてソ・ウンハを忘れていきます。

刑事的な推理力と大手企業の副社長という権力を結合させて不正と殺人事件を暴くユ・シンヒョクの仕組みのある緻密な復讐劇はドラマにもっと没頭させます。復讐劇を好きな人は必ずチェックしてください。 

→「サメ~愛の黙示録~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です