想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~の感想とあらすじネタバレ

→「想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

ウェブトゥーン作家志望生兼ネイル文庫でアルバイトするヒョン・ジョンヒョン【役:ユ・スンホ】は7年前初恋だったスイン【役:ソルラ】が死んだあと、心を閉めて伴侶猫とお互いに慰め合いながら、頼りながら暮らしています。性格も猫のように気難しく、自己世界観で生きているため、疎通に弱く、対人関係にも弱い性格です。彼にボクギルが現れ、気難しい性格から対人関係が円満な性格に変わります。

幼い時は、しゅっとして、早くて、自尊心が強い猫だったが、今は重い体ほど万事が面倒な喋るボクギルにジョンヒョンは、はじめては執事だった。三食くれるし、トイレ掃除、手足のように使える、ただの執事.
そうするうちに,お友達になったし、時間が経つほど、末っ子弟から、甥、最近になってたまに息子のようだまで思います。いつのまにか家族になってしまいました。

オ・ナウ【役:チョ・ヒェチョン】は幼い時、心臓弁膜症を病み、学校より病院が慣れて友達と一緒に付き合うことができず、いつも寂しかった子です。そんなナウの側を守りながら友達になってくれたのは猫ハルです。ある日、ハルを失って、町猫にご飯をあげながらハルを探しています。その中、ジョンヒョンと出会い、万事に冷たい男と思っていたジョンヒョンが実は天然で暖かいと知って彼の事が気になります。

感想

ウェブトゥーンを原作としているドラマ「想像猫」は子役から演技力を認められてるユ・スンホの軍隊除隊の復帰作で大きな話題を集めました。

韓国初猫素材のドラマで、猫に慰められ、猫に愛を習うと猫をヒーリングの象徴で話を描いてます。猫以外のも伴侶動物を育てた飼ってみた人なら知っているはずです。人間よりはるかに小さな体の体温が、どれほど温かい慰労を与えてくれるのかを感じます。

大変で肩を落として泣いている時いつのまにか近づいて来て目を合わせてくれる、体に頭をこすり続けながら心をいやしてくれる、ただそばにいることだけなのに、不思議にそれ自体が慰めになる猫の魔法を描いて行きます。

余命宣告されたボクギルと猫キャンピングに行けない代わりに、ジョンヒョンは家の中にテントを張ってボクギルと最後の夜を送りますが、ボクギルが最後の願いとして、”この人間が私なしでも寂しくないようにしてください”と言いながら、幸せだったし、ありがとうと言います。猫が人を友達だと思うらしいっけど、本当にその気持ちは人間のようです。

一編に30分程度の8部作で展開が早い。 猫をにしますが、主人公たちの傷は、私たちが共感するのに十分な素材です。就職に失敗した人に、恋愛に失敗した人に、どんなことに罪悪感を感じている人に、青春たちに、薄情な都市生活に疲れた私たちに慰労と愛、感動を伝える感性充満猫ヒーリングドラマです。

こちらの作品もオススメです

全然違う雰囲気のユ・スンホの次期作「リメンバー息子の戦争」を紹介します。始まりはイルホグループ会長のナム・イルホ【役:ハン・ジニ】によって悲しい運命の車輪が回ります。イルホグループが誕生する前に、天才暗記力少年ソ・ジンウ【役:ユ・スンホ】は不意の交通事故で兄と母が死んで父ソ・ジェヒョク【役:ジョン・グァンリョル】と自分だけが生き残ります。

平凡な残りの人生を生きていたが、ナン・ギュマン【役:ナムグン・ミン】によって平凡だった家庭がばらばらになります。ナン・ギュマンだけは真の愛や世話を受けることができず、人格的に憤怒の調節障害を持っています。財閥の人たちばかり集まるパーティーに女子大生のオ・チョンア【役:ハン・ボべ】は招待歌手として参加したが、ナム・ギュマンに強制的に暴行を受け、結局殺される事件が起こります。

この事件を解決するために秘書であるアン・スボム【役:イ・シオン】に後始末を任せ、証拠隠滅をさせます。無関係なジンウの父ジェヒョクがアルツハイマー病だと知ってすべてを被せます。イルホグループを相手に裁判するには力不足であることに気付いてジンウは、弁護士になろうと決心して4年が経ち、イルホグループに復讐を始めます。周りの人たちの助けと裏切りが横行する中で反戦の反転を繰り返します。

最高視聴率20.3%を記録した「リメンバー息子の戦争」、壮大な復讐劇が好きな人に推薦します。 

→「想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です