食客の感想とあらすじネタバレ

→「食客」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

オ・スクス【役:チェ・ブルアム】は孤児になった待令熟手(デジョンスッス:宮殿男性調理者)の子孫であるソンチャン【役:キム・レウォン】を韓国料理店・雲岩亭(ウンアムジョン)に連れてきます。そしてオ・スクスの息子、ボンジュ【役:クォン・オジュン】とソンチャン、そしてミヌ【役:ウォン・ギジュン】は雲岩亭の後継者の座をめぐって競合を行います。そんなある日、ボンジュとソンチャンはボンジュじゃなくソンチャンが待令熟手の子孫だということを知って大きな衝撃を受けます。そしてソンチャンは、雲岩亭を離れて、デジン流通の代表として韓牛納品大会に参加して雲岩亭のボンジュと競合を繰り広げます。

4次競合まで進行した結局、雲岩亭のボンジュに敗れてしまいます。ボンジュは雲岩亭の正式代表になって雲岩亭を増築のために力を入れるある日、雲岩亭に危機が訪れます。

突然変わった雲岩亭の醤の味、オ・スクスとボンジュはその原因を探すことができず、後に現れたソンチャンが醤の味が変わった理由を探し出します。

そんな雲岩亭に致命的な危機再び訪れます。日本化された韓国の料理で世界化に挑戦するため、雲岩亭を飲み込もうとする日本の松本会長は、雲岩亭のをかけて韓国料理の世界化というテーマでソンチャンに料理対決を提案します。

感想

食客は漫画家ホ・ヨンマンの多くの取材と準備で作った韓国料理をテーマにした同名漫画を原作としています。

朝鮮14代王・先祖時代から続いてきた韓国料理の卓越性を浮き彫りにして、韓国の食べ物が世界に広がっていく過程をみせながら、雲岩亭の運営をめぐった新・旧世代の葛藤と後継者選定過程をめぐって、繰り広げられている若いシェフらの野望と挫折、彼らが一人の調理者として成熟していく過程を描いていきます。

料理コンテストのストーリーを扱うため、主人公のソンチャン【役:キム・レウォン】、ボンジュ【役:クォン・オジュン】をはじめとする俳優たちは、実際に料理を練習して習得するなど、料理に対する情熱と繊細な手動きを見せてくれました。

ドラマ食客は同名の漫画で最も迫力ある対決を扱った3冊<牛肉戦争>編が主要内容として登場します。原作での主人公ソンチャンも百貨店で牛を納品するため、別の業者たちと対決を行います。しかし、ドラマではソンチャンの料理人としての面貌がさらに浮き彫りにされます。味のコラムニスト、ジンス【役:ナム・サンミ】、劇中の背景である韓国料理店・雲岩亭(ウンアムジョン)の室長ジュヒ【役:キム・ソヨン】、そして厨房長やソンチャンに恨みを抱くミヌ【役:ウォン・ギジュン】とともに生じる葛藤関係にも焦点を当てています。

こちらの作品もオススメです

韓国料理が好きで韓国料理を素材のドラマが好きながたに、紹介したいドラマ『神たちの晩餐』はドラマ『食客』と似たようなストーリ展開がありますが、今度は女子たちの物語で、伝統韓国料理とフュージョン韓国料理の対決構図と入れ替わった子供たちの話まで加わり、緊張感を高めます。

また、漢南洞に位置したレストラン”The Mixed One”のシェフ、エドゥウォス・クォンを含めて実際のシェフたちが料理する場面が登場して、料理の美的な美しさや、作る過程を見ることができ、非常に興味深いドラマです。

ドラマ『神たちの晩餐』は記憶を失ったインジュはコ・ジュンヨン【役:ソン・ユリ】の名前で養親に育てられたが、再び養父に捨てられてます。インジュを失ったショックで記憶を失った母ソン・ドヒ【役:チョン・インファ】にインジュの代わりに育てられたソン・ヨンウ【役:ソ・ヒョンジン】は幼い頃からインジュになりすますため、インジュのすべての習慣と行動を暗記しました。

大人になって母から受けた、絶対味覚で最高の料理士に成長したコ・ジュンヨンと体系的な教育と努力を通じて頂上に上ろうとするハ・インジュは<本当のハ・インジュ>と<アリランの後継者>をめぐって対決が始まります。 

→「食客」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です