大切に育てた娘 ハナの感想とあらすじネタバレ

→「大切に育てた娘 ハナ」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

息子がいなかったヒョソン【役:ユン・ユソン】は妊娠した子どもが息子だと聞いて喜んだが、まもなく死産して悲しみに落ちます。パンロ【役:パク・インフヮン】は息子のチャン・ミンソク教授【役:イ・ヨンボム】にヒョソンが子供を産むことができないから再婚を進めします。

一方、パリに留学しに行って赤ん坊を連れて帰ってきたチョンラン【役:イ・ヒェスク】は、子供の父は詐欺師だったと聞来ます。しかも、夫婦詐欺団と汚名まで書いて調査を受けます。以降チョンランは学会に行ったチャン・ミンソク教授の後ろをこっそりと付いて行って、チャン・ミンソク教授を連れてホテルの部屋に上がります。

以降、ヒョソンはチャン教授の子供だとし、ラコン【役:キム・ジュヨン】を抱いて現れたチョンランによって大きな衝撃を受けます。職員らがひそひそ話すことを聞いてラコンの存在を知ったパンロはヒョソンにラコンを実の息子のように連れて育てることができるかと問います。一方、チャン教授は、ヒョソンに分家以外は答えがないとし、家を出ます。

ヒョソンは、危険にも拘わらず、ハナを出産します。一人で苦労して子供四人を育てていたヒョソンは生活苦に疲れて、これ以上状況が不如意で、パンロに近いうちに息子を連れて伺いという手紙を送ります。パンロは偶然会ったハナの姿でミンソクの子供の時の姿を発見してびっくりします。

宗家の四女で生まれて、どこに投げられても制覇するライオン・キングみたいなハナは世界で最も古い家族企業100位のリストに国内唯一に名を載せた家族企業<牡牛醤油>の数百年間続いてきた家業を継ぐため、母と姉達を守るため、五歳の時から、息子として育てられます。

感想

『大切に育てた娘 ハナ』はドラマ「ヤワン」、「追跡者」、「49日」などSBSを代表するスター演出者チョ・ヨングヮンPDと「太陽の花嫁」、「薔花紅蓮」など人気放映された連続ドラマを執筆したユン・ヨンミ作家の出会いで期待を集めました。明るくて元気な家族の話で、活力を吹き込むチョ・ヨングヮンPDと毎日夕方、ドラマを見ながら一日の労苦を手放している視聴者たちの心を見抜くユン・ヨンミ作家が協力した『大切に育てた娘 ハナ』は放送される前から大きな関心を集めました。

数百年の固執、<牡牛醤油>。この家を舞台にして、韓国の伝統と家族企業の精神を話します。醤油は雨や雪、雨と風をすべて経験しながら歳月を送った忍耐心の産物です。自然と歳月の助けなしには良い醤油を得られません。いい人が生まれるのも苦難と忍耐、また誰かの助け無しでは不可能です。醤油や人はこのような共通点があると見えるので、醤油を通じて、人を語ろうとしています。牡牛醤油の哲学を通じて、結局、人に関する話を盛り込んだドラマです。

『大切に育てた娘 ハナ』は幼いころから息子に偽装して成長した娘、チャン・ハナ【役:パク・ハンビョル】を中心に展開され、愛と成功ストーリーを描いた作品で、男装女性キャラクター、チャン・ハナを含む、個性満点の主人公たちの話を通じて、私たち人生と家族に対する真の意味をモチーフにした希望のドラマで、娘ではなく息子として生きるために経験する紆余曲折を通じて、家族の大切さはもちろん、しっかりした女性の成功談を見せながら世の中のすべての娘たちに希望を与えます。

『大切に育てた娘 ハナ』で初めて連続ドラマを演出するチョ・ヨングヮンPDは刺激的な設定で注目を集めるよりは視聴者たちとは少しでも接している私たちの家族の話を描き出し、忍苦の時間を経てから、ようやく本来の味を出している醤油と似た人生の哲学的メッセージを送ります。

こちらの作品もオススメです

男装女性役を演じて大変好評を受けたパク・ハンビョルの2017年、最新の作品『ボーグマム』を紹介します。
『ボーグマム』は「ノンストップ」、「三人の友達」、「思いっきりハイキック!」など、話題のシットコムたちを放映してきたMBCが去る2012年のシチュエーション・コメディー「お母さんが何だって」以降5年ぶりに披露するドラマタイズ芸能プログラムです。

また、MBC芸能番組「わたしたち結婚しました」のソン・ヒェユンPDとMBCシットコム「ソールメート」、「こんにちは、プランチェスカ」のパク・ウンジョン作家、「ローラーコースター」、「ソムナム」のチェ・ウジュ作家が意気投合して新しい楽しさをプレゼントします。

ドラマ『ボーグマム』は7年前、子どもを産んだ直後死んだ妻をモチーフに作ったAIのヒューマノイド・ロボット<ボーグマム>を開発する天才ロボット開発者チェ・ゴボン【役:ヤン・ドングン】は妻であり、チェ・ユル【役:チョ・ヨンホ】の母親として徹底的にプログラミングされたサイボーグマム、ボーグマム【役:パク・ハンビョル】を作ります。ロボット妻であり同時に母のボーグマムが息子が入学したラクシュアリー・バッキンガム幼稚園に入城し、繰り広げられるドタバタを盛り込んだバラエティドラマです。

『ボーグマム』は『サイボーグマム』の略語である<ボーグマム>と<VOGUE(流行)マム>の二つの意味を含んでいます。完璧な外貌、頭脳、そして体力まで持ったサイボーグのボーグマムがラクシュアリー・バッキンガム幼稚園の母親の間で孤軍奮闘し、とんでもない愉快な笑いを贈ります。また、劇中の母親たちの過度な世話や教育風土、贅沢と誇示欲などを指摘しながら、社会風刺が入り混じった興味深いストーリーを伝えます。 

→「大切に育てた娘 ハナ」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です