太陽がいっぱいの感想とあらすじネタバレ

→「太陽がいっぱい」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

詐欺師チョン・ドジュン【役:イ・デヨン」が父なため、ある一定の場所に定着できずに暮らしてきたが、特有の誠実さで一生懸命暮らしながら、こまめに勉強をして外務考試の最終面接まで上がった意志の男チョン・セロ【役:ユン・ゲサン】は面接でさえも父の詐欺の前科が足を引っぱります。

明るくて魅力的な女ハン・ヨンウォン【役:ハン・ジヘ】は名品ジュエリーブランド、ベル・ラペアの代表であり、デザイナーです。会社会長の父親ハン・テオ【役:キム・ヨンチョル】の激しい反対にも婚約者コン・ウジン【役:ソン・ジョンホ】との愛を強かに守っていきます。ハン・テオは娘を騙して会社を利用し、各種の不正を行って事業を拡張しています。その秘密をヨンウォンの婚約者コン・ウジンが知って、黙るから結婚を許可するよう提案しますがハン・テオは彼を暗殺します。

詐欺師の父親と違って、平凡な生活を夢見ていた誠実な青年だったチョン・セロは詐欺師のお父さんに会いにタイに来ます。そこで誠実な受験生チョン・セロを殺人犯に墜落した一発の銃声は彼はもちろんヨンウォンの暮らしまで根こそぎ奪います。

タイの刑務所で5年の歳月を耐え、自分の人生をすりつぶした相手に対する復讐心を育てるセロは出所後、国際的な宝石ディーラー、イ・ウンスに新たに生まれ変えます。

感想

ドラマ序盤に描かれるタイのエピソードは主人公の男女の凄絶なストーリーを描いて、異国的な風景の下でさらに強烈なビジュアルで描かれました。

Dusit・Thaniホテルの背景で、華やかな宝石たちの饗宴が繰り広げられる、バンコク・ジュエリー・フェアはもちろん、ヨンウォンが代表にいるジェリーブランド、ベル・ラペアのお庭セット場は、童話の中の宝石宮殿を連想させる美しさで多様な見どころをプレゼントしまする。

ここにダイアモンド盗難事件をはじめ追撃アクション、銃の殺人事件など目が離せない展開が大きなスケールに広げます。

銃殺人事件をきっかけに根こそぎ変わったセロとヨンウォンの人生。歳月が経って国際的な宝石ディーラーになって帰ってきたセロと冷たく心を固めてベル・ラペアの未来のみ専念するヨンウォンの再会は過去から絡み合った感情の波を表現する俳優たちの演技に注目です。劇的な事件の中に人物の緻密な関係の動きは密度の高い演出が加味されて、没入度を倍加させるのはもちろん、感覚的な映像美で視線をとらえています。

ベル・ラペアを守るため全ての熱情を注ぐヨンウォンと天才的な目と手で巨大な’一本’を狙うセロ、そしてセロの最も大きな助力者であり、同時にダイナミックな緊張感の中心に立つパク・ガンジェ【役:チョ・ジンウン】、権力を握った黒い手であるハン・テオを筆頭としてスタートする緻密な暗闘は、ダイナミックな緊張感を最大値に引き上げます。

こちらの作品もオススメです

ハン・ジヘの次期作「伝説の魔女」は紹介します。伝説の隠された意味は<湔雪(伝説と読み方が一緒)>の漢字を書いて、汚いものを高潔にするという雪辱戦のドラマです。

刑務所で会った4人の女。神話グループ長男の妻であるムン・スイン【役:ハン・ジヘ】は夫がヘリコプター事故で死亡したことで、普段財閥出身ではない嫁、スインをまともに追い出すため、神話グループの代表をさせます。その後スインは<業務上背任・横領罪>で2年の刑を言い渡せ、刑務所に入ります。シム・ボクニョ【役:ゴ・ドゥシム】は神話グループの仕業でやってもない、夫を殺した容疑で30年間刑務所で服務中です。ソン・プングム【役:オ・ヒョンギョン】は健康食品、詐欺容疑で刑務所に入って来ました。

ソ・ミオ【役:ハ・ヨンス】は神話グループ妾チャ・エンラン【役:チョン・インファ】の息子マ・ドジン【役:ド・サンウ】と結婚前提に1年間交際して、妊娠したが、悪女チャ・エンランはミオ家を買ってミオは居場所を無くし、マ・ドジンを訪れ、言い争う中、足を誤って踏み手紙ナイフでおなかを刺し、殺人未遂罪で服務中です。

それぞれ悔しいし、痛い話を持って刑務所に収監された女4人が<公共の敵>な神話グループ企業を対象に、愉快・痛快な’伝説'(湔雪:’雪辱’を意味)の話を描いています。
刑務所を出所した彼女たちの期待される復讐劇と新しい愛が知りたい方は必ずチェックしてください。 

→「太陽がいっぱい」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です