トロットの恋人の感想とあらすじネタバレ

→「トロットの恋人」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

色々な試練を乗り越えてヒロインが演歌(トロット)歌手として成功するラブコメディです。

マラソン選手の夢を諦めスポーツジムで働くチェ・チュニは、
マラソン大会で不正をしてゴールした、人気ミュージシャンのチャン・ジュニョンを目撃。

不正を追及し追いかけますが、結局逃げられてしまいます。
その後ジュニョンはスキャンダルに嵌められ、またチュニは濡れ衣でジムを解雇されるのですが、
お互いに仕返しされたと勘違いしてしまう、最悪の出会いから始まります。

スキャンダルで人気急落のジュニョンは所属事務所元社長との交換条件を飲み、
チュニを演歌(トロット)歌手に育てることで、自分の復活をかけます。
色々ありましたが、チュニは着々と人気を得ていき、やがて2人は恋人同士になります。

チュニの人気が面白くないライバルのパク・スインは、舞台で事故を起こしてチュニを貶めようとします。
しかし身代わりとなってジュニョンが大怪我をし、チュニと過ごした日々の記憶を失います。

冷たくされても健気にジュニョンを気遣うチュニ、いつしかジュニョンは記憶が戻ります。
事故(事件)をもみ消そうと画策するスインとヤン理事(スイン母)に対し、
ジュニョンは、このまま記憶喪失を演じ、事故の真相を暴くとチュニに伝えます。

そしてヤン理事とジュニョンの母には、
チュニの亡き母(トロット歌手)の歌手生命を絶たせる要因を作った過去の秘密があるのでした。
それが、チュニとジュニョンの試練となっていくのですが…。

感想

チョン・ウンジ演じるチェ・チュニ、とてもいい子で健気でした。
子役(妹役)ビョルも子供らしくて可愛く、仲の良い姉妹を見ることができました。
チ・ヒョヌ演じるジュニョンは、最初は本当に自己中で好きではなかったのですが、
チュニとラブラブになってからは、男性なのにキュートな笑顔をするのが印象的でした。

長身でスタイルも良く、笑顔が魅力的な俳優さんだと思います。
ジュニョンの記憶が戻っていると分かって、チュニが後ろから抱き着いた場面は、身長差もあって、
恋愛ドラマの醍醐味「キュンキュン」するシーンだったと思います。
他にもキュンキュンシーンはありますので、ぜひ見て下さい。

ジュニョンにとって恋敵となる新社長グヌを演じるシン・ソンロクも長身でカッコイイのですが、
役柄が飄々とした掴みどころがない感じの人で、今まで見たことのない役柄を演じていました。
この雰囲気をだせるのは、ある意味とても難しいのではないかと思いました。
このドラマの中で、一番魅力を感じた役柄(性格)でした。

余談ですが、第1話初っ端、マラソン大会に出場中のジュニョンのスポーツウェアのセンス、
その後借金で部屋から追い出された時のファッションセンス、衝撃が走ります!!
どういった衝撃かは、見ていただければお分かりいただける事でしょう…。

こちらの作品もオススメです

共通する俳優さんが出演している作品でオススメなのは、
チ・ヒョヌ主演『天下無敵イ・ピョンガン』『イニョン王妃の男』です。
『天下無敵イ・ピョンガン』でも自己中な御曹司役をしていますが、ジュニョンとよく似た感じです。

この話は前世と現代が交互に進行します。前世のオンダルの役は憎めない可愛いさがあります。
『イニョン王妃の男』では、彼の他の作品とは印象がガラッと変わり、落ち着いた大人の雰囲気を出しています。
こちらも過去と現代を交互に進行させる物語ですが、タイムスリップがストーリーの根幹となります。
少女漫画のような甘いラブロマンスが好きな方にぜひオススメします。

グヌ役のシン・ソンロクは、『ありがとうございます』でヒロインの元恋人ソクヒョン役を演じています。
脇役ではありますが、ヒロインとのその子供との深い関わりがあり、複雑な心の内を上手く演じています。

またソクヒョンの母とヒロインの子供がそっくりで、だれが父親かは最初は明かされていませんが、
誰が見ても子供の父親でしょ?!と突っ込みたくなります。
少し重いテーマのドラマですが、そういった面白い部分もありの良い作品だと思います。

→「トロットの恋人」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です