W-君と僕の世界‐の感想とあらすじネタバレ

→「W-君と僕の世界‐」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

12年前、カン・チョル【役:イ・ジョンソク】は、アテネ五輪で射撃部門で金メダルを取った五輪スターです。ある日、カン・チョルの家で怪しい男が両親と兄弟二人の頭に銃を撃って殺害します。その殺人事件の容疑者としてカン・チョルが名指され、1年間の収監生活のすえ、疑惑なしで釈放されますが世間の人の目には家族を殺した破廉恥な人間になってます。

彼は自殺を決心して漢江橋の上から飛び降り直前、彼は頭の中に一単語を思い出します。

‘逆転勝ち’

生き残ると決心したカン・チョルは12年後、大韓民国で8千万の資産を持ったJNグローバル共同代表になるます。ある日、誰かに銃を撃たれホテル屋上で倒れます。ここまでがカン・チョルの漫画の世界の話です。このすべてはヨンジュの父親のオ・ソンムが作ったウェブトゥーン’w’の最初から最終回までの全体内容です。

大学病院レジデントのヨンジュは専任教授の頼みで最終回を調べるために、オソンムの作業室に久しぶりに行きますが締め切り当日消えてしまったオ・ソンムによって混乱してる作業室の門下生たちを返らせて、父の個人作業空間で完成しておいたウェブトゥーン’W’の最後の場面を偶然に見ます。

その瞬間、血のついた一人の手が彼女の襟をつかんで引っ張って彼女は見知らぬ建物の屋上に立っている自分を発見します。銃に打たれ、血まみれになっている人を見た彼女は職業的なマインドを生かして鋼鉄を助けます。「引き続き」という文を見てから再び現実世界に戻ってきます。

翌日、インターネットに掲載されたウェブトゥーン’w’を見たヨンジュは驚きます。自分が経験した変な経験がウェブトゥーンにそのまま描かれていました。
以降何回も漫画の中に吸われて入るヨンジュは自身が現実世界に戻れるか、その答えを探すために孤軍奮闘する中、自分が有名な漫画の主人公であることを分かるカン・チョル。

一方、黒い男は継続してカン・チョルを殺そうとするが、カン・チョルの死を防ぐために孤軍奮闘するヨンジュとカン・チョルの間にロマンスが芽生え、さまざまな事件が起こるロマンチックサスペンスドラマです。

 

感想

wは完璧に調整された二つの世界。二つの世界になると普通のタイムスリップを通じて過去と現実、現実と未来、このように描かれる場合が多いですね。ソン・ゼチョン作家はその代わりカン・チョルが住んでいるウェブトゥーンとヨンジュが住んでいる現実世界を連結する作品を描きました。

漫画の中の架空の人物が作家の統制を抜け出して、自らの意志を持って生きて動く。しかもカン・チョルを殺そうとする漫画の中の黒い男も自分の意思があって、作家のコントロードが聞かない。
漫画のカン・チョルの世界に入ったヨンジュはカンチョルに携帯を貰ってバスステーションで別れます。

そこに座って腕時計がおびただしい速度で回るのを、夜が一瞬で昼に変わって、季節はいつの間にか夏に変わっていることを経験します。 何が何だか把握する前に彼女はカン・チョルからの電話にでます。カン・チョルは二人が別れた日からもう2ヵ月の時間が過ぎたと伝えます。

架空の世界での時間は全て主人公であるカン・チョルに重点を置いて流れるという作家の新鮮な創意力と緻密さに驚きました。
架空の人物が作家の統制を抜け出し、自らの意志を持って生きてるのに、カン・チョルを殺そうとする漫画の中の黒い男が今度は作家をコントロールし始めたら?

現実世界と仮想世界を行ったり来たりしながら、二つの世界はそれぞれ違う個性のある人物でつまらない所もなく、どこかに傾いてない劇的で興味深い話が同時に広げられ、その面白さが極大化されてます。
一歩前の事も予想できないドラマのストーリー、安定した俳優たちの演技にもっとはまります。

他にもオススメな作品について

ソン・ジェチョン作家がタイムスリップを素材にドラマを書いたのはいくつかありますが、その中で「仁峴皇后の男性」を紹介します。

仁峴皇后の復位のために奔走している朝鮮時代のイケメン士大夫キム・ブンド【役:ジ・ヒョンウ】が生命の脅威を感じるたびにタイムスリプして、300年が過ぎた、2012年に来ます。

2012年、ドラマ「新張禧嬪」で仁顯王后の役を演じる無名女優チェ・ヒジン【役:ユ・インナ】とキム・ブンドの時空間を乗り越える愛を描いたタイムスリップロマンスドラマです。

大したことじゃないと思って、軽く考えていた事らが別の事件の原因になってしまって、後に運命だと信じるほど強力で絶対的な結果をもたらす場合を私たちは生きていきながら、時々目撃します。

このドラマは、私たちが偶然という名前で気付かずに流した必然の重さと、運命だと考えるしかない出会いについて話しています。

この作品の撮影中ジ・ヒョンウはユ・インナが好きになり告白しましたが、ユ・インナは作品が終わってから話をしようと伝えます。お互いに好感を持った状態で撮ったドラマだからこそ二人の甘いの姿が多く見えたようです。
ドラマが終わって「終演ファンミーティング」でジ・ヒョンウは公開プロポーズして二人は交際始めました。この話が気になる方は是非チェックしてください。

→「W-君と僕の世界‐」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です