私たち愛し合えるかなの感想とあらすじネタバレ

→「私たち愛し合えるかな」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

39歳のチョンワン、ソンミ、ジヒョンは高校時代から20年間続けて来た友達です。離婚してから1年になったユン・チョンワン【役:ユジン】は、涙も多く、笑いも多い性格です。大学卒業後、先輩の口利きでシナリオ作家を始めました。仕事を始めて3年で、先輩たちと共同作業で書いたシナリオが劇場にかかり、興行にも成功しました。

その時、ハン・ジュンモ【役:シム・ヒョンタク】と出会って結婚し、息子のテグク【役:チョン・ジュンヒョク】を産みました。貧しい家の長男だった夫ジュンモは親思い出いい人だったが、夫と小姑の借金保証問題でこらえていた葛藤が激しくなって結局離婚することになった。

シナリオ作家とマートの職員だという厳しい現実の中で暮らしている。夫との再結合を真剣に悩でいる内、姑の誕生日が迫っており、再結合という陰険な心を抱いて花束まで準備して食事の席に出席したのだが、ジュンモは若くてきれいでお金もありそうな婚約者を同伴して現れます。

辛い現実に耐えられなくなったチョンワンは酒に酔って、タクシーを掴むため道路に参入します。ちょうど通話中で道路の端っこに停車中だったギョンウ【役:オム・テウン】の車をタクシーと勘違いして後部座席に乗って”20年前に行ってください”と話ます。

感想

「もう一年」、「美しい拘束」など詩のような美しい歌詞で数多くのヒット曲を作り出したハン・ギョンヘ作詞家が書いた「お母さんには男が必要」を原作とするドラマ『私たち愛し合えるかな』は原作小説とどれだけ同じで違うのか、比較しながら見るとさらに楽しめます。

サムス二シードロームを起こしたドラマ「私の名前はキム・サムスン」の演出を務めたキム・ユンチョル監督が2012年「私たち結婚できるかな」以後、メガホンを取ったという点で大きな期待を集めました。

「私たち結婚できるかな」では20代、結婚を控えた若者たちの物語を扱ったとすれば、今回は大人たちの30代後半の男女たちの物語で、特に離婚した人、一人で暮らす人、結婚した人、結婚はしたが初恋を忘れられない内容が盛られています。

30代後半の三人の女友達を中心に、彼らの仕事と愛、彼女たちが出会う男性たちの話を通じて、今生きている30代後半の男女たちの人生を率直で楽しく描いていきます。また、30・40世代のさまざまな生活を通じた職業群が登場して、依然として不安定な未来と寂しさについて悩む彼らのストーリーは幅広い視聴層を確保しました。

キム・ユンチョルPDの感覚的でありながらディテールな演出に、洗練された映像美と現実的ながらも感性的な要素を浮き彫りにさせて、視聴者たちの五感を刺激します。ここに適材適所で活用されている音楽、そして笑いと涙を行き来する俳優たちの好演が加わって、さらに多彩な見どころを提供します。

こちらの作品もオススメです

キム・ユンチョルPDの前作で、20代の結婚を控えた若者たちの話を扱ったドラマ『私たち、結婚できるのかな』を紹介します。
人生で誰でも一度は考えてみる、<結婚>の話を盛り込んでいます。。

小児科医者の父をもっているが、おもちゃ会社の職員で働いて、経済的では安定的だとは言えない、ジョンフン【役:ソンジュン』と小学校教師で固定的で安定した収入があるヒェユン【役:チョン・ソミン】カップルは長い恋愛の末に結婚をしようとするが、二人の問題というより家族間の対立で結局別れます。

ドヒョン【役:キム・ソンミン】は自分より優越した妻に劣等感を感じて病院で働く看護師のヘジン【役:チョン・エヨン】に好感を感じます。妻に不倫の事実がばれて離婚を通知されたドヒョンはヘジンと結婚するが、それも長くは続かず、レーシングモデルユリ【役:チェ・ジホン】と浮気をします。

常に喧嘩をする親を見て愛する人と結婚はせずに恋愛だけしようとするギジュン【役:キム・ヨンクァン】と5年にわたる長い期間交際をして結婚を望むドンビ【役:ハン・グル】まで『私たち、結婚できるのかな』は結婚と離婚をしようとする2人の娘ヒェユンとヘジンのこの一大事に大きく介入する母【役:イ・ミスク】を中心に多彩なカップルの結婚と関連されたエピソードを描いていきます。 

→「私たち愛し合えるかな」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です