ずる賢いバツイチの恋の感想とあらすじネタバレ

→「ずる賢いバツイチの恋」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

ソウル大学考試村にある飲食店の娘、ナ・エラ【役:イ・ミンジョン】は幼いころからお母さんにいつも‘絶対に何があっても何でもない男とは付き合わないで‘と言われました。そんな母がただ有名大学の優等生だという理由で、付き合ってもいいと承諾した、工学徒チャ・チョンウ【役:ジュ・サンウク】を誘惑し始めます。二人は恋人へと発展し、チョンウも公務員試験に堂々と合格して二人はついに結婚します。

新婚生活はとても幸せだったし、日付になると欠かさず給料入ってくる公務員の夫にただ満足すでした。ところが、チョンウとエリの結婚100日が立った記念日にチョンウは公務員を辞めてベンチャー事業をすると宣言します。エカはとんでもないと説得をするが、すでに辞表を出した後で、ただエラに通報するチョンウでした。エラは仕方なく生活戦線に参入し、焼肉屋でサービング、デリバリー、保険やテレマーケッターなど、4年間あらゆる苦労をします。エラの頑張りにもかかわらず、チョンウの事業は良くなるころか家賃も払わず、ガスまで切れる状態まで追い詰められます。

無理に仕事をしたせいでエラは結局、疲れと病気で倒れます。耐え切れなくなったエラはチョンウに離婚を通告します。慰謝料は望まないから、私の人生からどうか消えてほしいと残忍な言葉をはきます。

そして離婚3年後、白馬に乗ったドルシンナム(戻って来たシングルの男)とのロマンスを夢見ていた悪賢いドルシンニョ(戻って来たシングルの女)エラの前に離婚したチョンウが成功を果たして現れて、そんなチョンウをもう一回誘惑し始めます。

感想

ドラマ「甘いスパイ」、「メリー & テグ 恋のから騒ぎ」、「僕の妻はスーパーウーマン」などを演出したコ・ドンソンPDの作品で、リズミカルに笑いのポイントを把握することが上手で、繊細なキャラクター表現も一品です。そんなロマンチックコメディで頭角を表すコ・ドンソン監督の演出で期待が集まました。

ドラマ『ずる賢いバツイチの恋』のバツイチ男女の<災い転じて福となす>の話は、結婚と離婚に対する認識がめっきり変わっている今の時代をひねったという点で、ひとまず新鮮です。また、もう少し唐突に、もう少し図々しく、離婚とバツイチ、愛と成功に対する質問を投げかけるロマンチックコメディーです。

前作「グッドドクター」で能力と思いやりを兼備した医師キャラクターとして大きな支持を得たジュ・サンウクは受験生から成功したベンチャー事業家になった、立体的なキャラクターチャ・チョンウを演じ、久しぶりに愉快なロマンチックコメディーで反転を図ります。結婚後の復帰作に対する関心が高い中、離婚女性キャラクターを選択したという点からが今回のドラマに対する、固い覚悟を見せてくれるイ・ミンジョンは明るくて元気だが、どこか抜けてるところが多分にある、危機のドルシンニョ、ナ・エラ役を演じ、さわやかで愛しい魅力を見せてくれました。

こちらの作品もオススメです

初主演に抜擢され、新鮮な魅力男でイ・ミンジョンを振り回したソ・カンジュンは、次世代デセナム(大勢男)でユ・アイン、パク・ソジュンとともに、3代年下男だと言われてます。そんな彼の次期作で大人気だったドラマ『チーズイン・ザ・トラップ』を紹介します。

わずか1年の間に大勢の俳優になったキム・ゴウン、パク・ソジュン、イ・ソンギョン、ナム・ジュヒョクまで出演した作品で、彼らの新人の若々しい姿を見ることができます。

ヨ二大学・経営学科3年生のホン・ソル【役:キム・ゴウン】はユ・ジョン【役:パク・へジン】のいじめに耐えきれず、休学を決定するが、全額奨学金をもらって結局は学校に戻ります。しかし、前学期のユジョンの態度とは180度変わっていて、ホン・ソルはとりあえずユジョンを避けようと頑張ります。

このような二人の関係は現在と過去を行き来する構成で展開されて知れば知るほど視聴者たちをより深く没入させます。
大学授業料を作るためにやりすぎるバイトから血の飛び散る戦場を彷彿させる受講申請など、激しい大学生活を描いたエピソードは多くの視聴者の無限の共感を得て、そのエピソードはドラマの展開をさらにきめ細かに作る重要な要素と作用しました。

これまで見られなかったジャンルのローマンス・スリラーとで、同名ウェブトゥーンを原作としています。放映当時、ウェブトゥーンは連載中だったため、その結末が気になるドラマです。 

→「ずる賢いバツイチの恋」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です